MP製 M92F用アンダーマウント買ってみた

MP製のM92F用アンダーマウントを買ってみました。以前Element製の同等品を持っていましたがが、今はマーケットに同じ製品は流れてしませんね。こちらはMP製とのことですが、Elementと全く同じようにも見えます。同じOEM品?※画像は再現。一度開封しています。 こういったものも付属していました。レンズクリーナーっぽい柔らかい布。 樹脂製ですが、弾力があり、ポキッと割れることはないと思います。購入当初はバリがひどく、また東京マルイのエアコキM92Fに取り付けるにあたりマウントが下向きに偏向するため、お湯を使い変形させ、さらにバリも除去しています。(バリはまだしっかり取れてないけど) さらに以下の場所にビニールテープを貼って左右へのブレを抑えています。 まだあります。いや、これこそ重要か。このアンダーマウント、エアコキにマルイのエアコキM92Fに取り付けようとすると、アンダーマウントの長さが足りず、フレーム先端部と干渉してしまいます(画像はすでにマウント側を加工したものです。ご了承ください)Element製ではこんなことなかったのですが、コピー品?あるいは金型から取り外し冷却する時に寸法が縮んだとか? 追記レール部分のサイズです。 先ほど紹介したいくつかの工夫を経てマルイの10禁エアコキ ステンレスモデルに取り付け。例のレーザーサイトは追加購入しました。実銃用のアンダーマウントと比較するのも酷ですが、やはりNcSTAR製のものはガッチリ取り付けられていて信頼がおけます。 今回紹…

続きを読む

ステンレスモデルに白グリップ

ステンレスモデルのグリップを白に塗装してみました。単にグリップを塗装しただけで、他は何もいじっていません。塗料が完全に乾燥しておらず、ネジは途中までしか締めていなかったり(笑) 例の黒モデルと並べて撮影。どちらもそれぞれ魅力があります。 マルイ10禁のステンレスモデルはフレームやスライドこそメッキ仕上げですが、スライドストップやトリガーといった小物は灰色に近い形成色そのままです。ところでこれ、塗装しようにもどうやらPOM樹脂のようで、塗料を受け付けてくれないようです。現在、それにある程度対応したという某プライマーを入手、いろいろ実験中です。上手くいけばまた更新してみます。

続きを読む

手持ち式スプレー塗装台作ってみた

大したことではないのですが。エアガンを塗装していて、ふと部屋の片隅にいかにも丈夫そうな箱があったので塗装台にしてみました。 裏面はこうなっています。ガムテープを利き手と逆の手で握り、もう片方の手でスプレーを噴霧。 いや、普通に段ボールを板状に重ねたものでもいいのですが。ただこれ、左手の親指がけっこう汚れるんですよね。相当に広い段ボールならいいのですが。 で、箱にすれば…要は箱の側面が壁になり、手が汚れにくいと。相変わらずいい加減な絵ですが、分かれば幸いです。 長期にわたって実用テストをしたわけではなく、塗るものによっては不都合出てくるかも。 ちょっと話が変わりますが、東京マルイのエアコキM92Fで、もう一丁の18歳以上用モデルの方もサイトを加工&色塗りしました。今回はフロントサイト上面のパーティングラインを処理。先がやや丸い彫刻刀でパーティングラインを除去、2000番ヤスリを必要最低限にかけタミヤの粗目コンパウンドで研磨、半光沢黒のラッカースプレーを爪楊枝に塗布し、その爪楊枝でちょちょいと塗っています。白の塗料も爪楊枝でです。ちなリアサイト後ろのパーティングラインも何とかしたいですが、つや消しにしろ半光沢にしろ、黒で塗ったらその部分で目立つ可能性があるので今は自重。

続きを読む

エアコキって、素晴らしいよね!!

皆さんはそう思いませんかね?私はそう思います。あ、高級なボルトアクションライフルとかではなく、安価なエアコキのハンドガンのことです。 一時期モデルガンをバカスカ発火させていたのですが、その結果、エアコキに戻ってきてしまいました。例のNcSTARマウント×ライト&レーザーサイト付きウェポンライト↓でターゲット↓ に「カシャ…ポン」「カシャ…ポン」と繰り返しているだけで幸せに感じる(笑) 先日買った10禁エアコキと並べてみました。 同じエアコキシリーズなので、こういったツートンにも。 ステンレスモデルもいいですが バレルのみシルバーな黒モデルもいい感じ。(※裏側からガムテ固定&セーフティON) 10歳以上用と18歳以上用(真鍮バレル搭載した)では銃の表面仕上げが異なるそうですが、フレームやスライドは大差ないものの、バレルは明らかに差があります。やはり10歳以上用の方が樹脂らしい光沢があり、安っぽいです。 というわけで、塗装してみることに。分解し、2000番紙やすりで傷をつけ、塗料が食いつきやすいようにしてみました。 どうせならフレームも塗装することに。こちらも同様に2000番紙ヤスリを使用。 Mr.カラースプレー つや消し黒でこんな感じに。スライドはそのまま。実銃のスライドとフレームの質感差を再現。実銃生で見たことないけど。 そういえば、タミヤカラーのシルバーリーフですが、先日のRe:ゼロのフィギュアの余ったランナーに吹いてみたところ、思った以上に金属っぽく驚きました。 で、塗…

続きを読む

デスクトップアーミー Re:ゼロから始める異世界生活 買ってみた

D館で書いていた、例のフィギュアの話です。あらかじめ断っておくと、ブログ主はアニヲタを自称しているもののすでにニワカ勢(まあ当時から何でもかんでもアニメが好きというわけでもなかったですが)、特に最近の業界の動向なんかは非常に疎いのでご了承を。 で、フィギュアの方。いきなりですが、このデスクトップアーミーという商品シリーズ、実は開けてみるまで何が入っているか分からない、いわゆるブラインド商品だったんですね。はい、知りませんでした。だって、Amazonの商品ページ見てたら3種フィギュアが全部入っているように思えたんだもんっ!などと意味不明な言い訳はこの辺にして(笑)店舗でパッケージを見て、あ、買ってみようと手に取ってレジに持っていって、家に帰ってきてすぐに開封、そしてフィギュアが一体しか入っていないことで初めて(ブラインド商品であることに)気が付きました。とはいえ、レムさんだったのは、正直運が良かった…。どうでもいい話が多すぎますねぇ。 で、パッケージ側面。 先ほどの画像の再利用ですが、どのパーツをどう使えばいいのか分からないという…。説明書が初心者にはあまりにも不親切。 モーニングスター(レムの武器)は実は成形色ではなく、塗装とのこと。つまり、ランナーから切り離した時点でその部分は確実に剥げるということ。 立たせるだけでも一苦労。足のかかと部分に透明パーツを刺してバランスをとっています。 スミマセン。ここまでしか書けません。背中に差し込むことでバランスを取る台座のようなも…

続きを読む

中華 ライフル&SMG用レーザー付きライト買ってみた

中華製の、商品名に固有名詞っぽいものがないとあるレーザーサイト付きウェポンライトを買ってみました。 箱にはシールすら何も貼っておらず。 開封。 説明書を外すと綺麗に収まっていました。 内容物はライト&レーザーの本体、六角レンチ2本、CR2バッテリー、レーザー用リモートスイッチ。 外観。 レールに近い方がレーザー、下にぶら下がってるのがライト。ライトの方にレーザー注意のシールが貼っていてパッと見紛らわしいです。それぞれ独立してゴム製の機械式スイッチがありますが、けっこう固いです。力加減で間欠点灯も可能。意外にもこれ、ライフルやSMG等の上面レールに取り付けることを前提に設計されているようで、ハンドガン等のアンダーレールに取り付けるとプリントやシールの表示が上下逆になってしまいます。なお、レーザーサイトは20mmレール中心よりやや左にオフセットされいて、距離によって左右の着弾位置も若干変わってきます。 バッテリーはこのスペース。CR2を1個、前方から入れます。付属の電池は透明な保護フィルムで覆われているため、気が付かずにそのまま本体に入れるとなぜか点灯しないといったことになるので注意。 先日の東京マルイ エアコキM92F&NcSTARアンダーマウント付きに取り付け。 ライト&レーザー照射。カメラの関係でライトがショぼく見えますが、まあCR123A2個使うようなレプリカライトほどは明るくないです。お座敷でターゲットを照らす用途なら問題ないでしょう。 リモートスイッチを取り付け…

続きを読む

NcSTAR ベレッタ92用アンダーマウント買ってみた

更新頻度こそ落ちましたが、GUN活を続けます。 NcSTARのベレッタ92用アンダーマウント買ってみました。 アルミ製で頑丈なつくり。実銃用で、削りだしではなく鋳造のようで多少粗さもありますが、品質は良好。完全な黒ではなく、ややグレーがかっています。 トイガン用で似たようなものにElementのアンダーマウントがありまが、こちらは樹脂製で安い分実用には色々工夫が必要です。 ライラクスもM92F用のアンダーマウントベースを発売していますね。ただ、こちらは左右一体型でテイクダウンレバーの回転軸に専用ネジを締め込むという構造上、トイガンによって取り付け可否が激しそうです。(元々はマルイのGBB M92F(旧型)に合わせて作られています)(※画像はいずれも過去のもの) で、話を戻してNcSTARのマウントベース。 固定はトリガーガード部分を別のパーツで左右から挟み込むことで行います。 しかしここは実銃用、上手く考えられています。よく見ると、マウントの一部が斜面状態に。(透過赤色で示しています) トリガーガードに取り付けようとしている状態ですが、この斜面のおかげでネジを締め込んだ際、トリガーガードが前後から挟まれる恰好となり、(左右含め)ガタツキが一切消えます(それに応じて、ネジ穴も前後に長くなっていますね)。ちなみに上下二か所で固定するネジは、力の不均衡を防ぐためか、互い違いの向きになっています。 で、上の画像からそうなのですが、マルイのエアコキM92Fに取り付け。ガタツキ、…

続きを読む