アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「モデルガン」のブログ記事

みんなの「モデルガン」ブログ


− タイトルなし −

2017/11/17 13:06
いい加減更新しないと忘れられる…そんな使命感で何とか書いています。

で、いくつか買い物しています。

まずはベレッタ純正ガンケース
画像

画像
中身は92シリーズ専用にスポンジ切り抜かれています。言うまでもありませんが、銃は別売。(タナカMG M92F Inox セラコート)

あと本とか。
画像
(ちょっと遅れましたが)ガンプロは順調に増殖中。AK特集が目当てでコンバットマガジンも。そういえば、マルイの次世代電動AK-47や、89式のGBBなどが話題ですね。どうでもいい話ですが、LCTの電動G3 SG-1予約していましたがキャンセルしました。今回はちょっと…。

その他、少し前の話ですがこんなもの
画像

Mk.23 SOCOMピストルに乗せるMRMマウント。
目的は
画像
マルイのエアコキMk.23ではなく、タナカさんのモデルガンUSP EVOだったりw
画像は乗っけただけです。リアサイト外して両面テープでくっつけるだけの画策。
サイトはKWAのGBB USP45 Tacticalから移植、実際にRMRを乗せるならフロントサイトをノーマルに戻そうかと。
肝心のRMR本体をまだ買っていないのでまた今度。
その前に田中さんにパーツ注文しなきゃだけど。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


模型用の塗料のオイル耐性をテストしてみる

2017/10/07 10:50
デジカメに撮っておいたものの、時間が経つにつれどういう内容の写真だったかを忘れていくようなので書き留めておきます。
GSIクレオスのMr.カラースプレー。そのシルバー(8番)↓
画像
に色々試してみました。
100均で売っていた樹脂(おそらくABS)製のタブレットスタンドに適当に吹き付け、そこにKUREのCRC-556およびシリコンオイルスプレー↓
画像
を噴射し二日間ほど放置、その後ティッシュで強く拭き取ってみました。

結果…
画像

画像
両者とも明らかに塗料が溶けだすということはありませんが、いずれも銀色の粉がそこそこティッシュに移ってしまいました。シリコンオイルでも色落ち?意外でしたね。まあ表面がやや擦れ落ちる程度ですが。

試しに水で同様に試してみたものの、この場合はほとんどティッシュには付着せず。そりゃそうかな?
画像


この後さらに数回、同じ工程を繰り返してみましたが、結果はほぼ同じ。で、地肌の樹脂が見えてくることはありませんでした。その何度かゴシゴシした後の状態。
画像


次はジッポーオイルとパーツクリーナーでも同様に拭き取り。パーツクリーナー(左)はコーナンで購入したものです。パーツクリーナーは以前KSCのMEGA MKM AR-15のレシーバーの表面の塗装を溶かしてしまうことを確認しています。
画像

画像

画像
光の加減で見にくいですが、ジッポーオイルの方は先ほどのCRC-556やシリコンオイルよりやや毛が生えた程度に色落ち、ほんの若干塗装面が変質しているようにも見えます。一方、パーツクリーナーの方はガッツリ塗料が溶解、地肌が見えてしまいました。ティッシュに付着した塗料も、ジッポー、シリコンオイル、CRC-556は“粉が乗った”程度ですが、パーツクリーナーは筆塗り塗料をベッタリと塗りたくったような状態です。

結果として、CRC-556でも即座に塗料に明らかには影響を与えないようですね。もっとも、トイガンでこれを塗布するのはNG。逆にシリコンオイルでも見方によってはそこそこ色落ちするのが意外。
このテスト、機会があればまた別の塗料でも試してみようと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タナカ MG USP EVO非ハイパフォの修理その後…

2017/10/03 11:19
復活したタナカのMG USPですが、いつの間にかスライドが非常に引きにくくなる事態に…。調べてみると、ディスコネクターの下がりが悪く、これが原因で最初の数センチが滅茶苦茶固い…。発火させたらリアルスライドロックになるかと。
で、再度分解。
画像

トリガーメカの金属インサートを覗いてみると、トリガーバーディテント(トリガーバーを常時持ち上げようとするパーツ)がハマる穴の部分に亀裂らしきものが。
画像

こりゃ新たにパーツを注文する羽目になるか。
ちなみに、おそらくネジロック剤か、エジェクターを固定するネジ2本がやたら固く、どうやらこれのネジの頭も潰れそうです。(まだ潰れてないけど、おそらく無理)

ところで、最近トイガンの“色”にやたらこだわるようになったのですが、このUSPもどうしましょう。HW黒染めがどうしてもグレーっぽくなるのは宿命?雑誌や動画で見る情報では実銃がどんな感じなのかは不明。一番のお気に入りの“エア”ガン、KWAのUSP.45 TACTICALがフレーム(&スライド)が真っ黒なので。どうせネジ止めされてた金属インサートを外してしまったし、この機会にフレームを真っ黒に塗ってみましょうかね。(あとフレーム右面にある田中さんの自社ロゴ刻印もパテ埋め)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タナカワークス モデルガンM92F INOX 届きました

2017/09/30 20:10
どうも。エアガンから足を洗おうと風呂場に行ったら、いつの間にかモデルガン沼に流されてしまっていた変な人、かめんぎぃぃでございます。←下水処理場ならまだしも、なぜ沼にw

先日言っていたタナカのMG M92F inox、届きました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
見た目、艶を抑えたシルバーというよりただの艶消し灰色(と言ってもいいかも)。メッキ仕上げのGUNはもちろん、塗装仕上げとされるマルイのガスのパイソンステンレス等に比べても随分とオモチャっぽいです。トリガーやスライドストップ等の小物はそれなりに金属なシルバー。環境にもよるでしょうが、スライドの方がやや明るく、またほんの僅かに暖色のような気もします。取扱説明書は作り置き(?)、端っこの方が黄ばんでいます。
重量は実測683g、うちマガジン144g

ところで、弾が入っても赤色のインジケータが浮かんでこない…。(インジケータ自体にも色を塗ってない)
画像


前に塗ったGSIクレオスのシルバーと比較。光の加減でかなり分かりにくいですが、いちおうフレームの色に近いようです。
画像


テイクダウン。この時、リコイルスプリングガイド一式が飛び出すことあり。このリコイルスプリングガイドだけがなぜかピカピカシルバー仕上げ。組み立て時はちょいとコツ必要。
画像

画像


ウチのお気に入りのベレッタ92系ファミリー。左からマルシンのM9 HW(ブログ主自身が塗装、グリップはマルイの新GBB M9シリーズ用と交換)と、同じくマルシンのM92F ブリガーディア シルバー(NBベレッタロゴ入りグリップと交換)、いずれもモデルガン。
画像


写真の角度が悪いですが、AFPBリフターやエジェクターの形状はタナカの方がリアルなよう。ロッキングブロック付近はダメダメだけど。
画像

個人的にはベレッタ92のイノックスといえばギラギラした方が好みですが、この地味なモデルも傷が気になりにくい(?)という意味ではアリかと。何より、現行の艶を抑えた製品を再現しているという意味で、全然問題なく受け入れられます。牛さんカラーは…いや、大丈夫w

ひとまずこんな感じ。
なお、このモデルは特殊な仕上げ(おそらくセラコート)ゆえに、基本的には部品のばら売りはなし、交換対応となるそうな。メッキ仕上げのような美しさはないとはいえ、そういう意味ではチョイ発火し辛いですね。ま、湿気にも弱く長期保存には向かないそう、効果は未知数ですがダイソーで乾燥剤を大量に買ってきています。

大好きいや、おそらく全てのGUNの中でもっとも好き、それこそその女性的な形状も相まって“嫁銃”ともいえるハンドガンなので、需要がなくてもまた後日勝手に語り出すかも(笑)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


マルシン モデルガン M9 HWの重量についてメモ

2017/09/28 11:22
マルシンさんはパーツの在庫や送料を含めた合計金額を公式サイトに設置された専用フォームから問い合わせることが出来るんですね。少し前にそこから問い合わせたのですが、お詫び文はありましたが、今ごろ届きました。
う〜ん、在庫なしのパーツが多く、今回の画策は頓挫かw

さて今回はどちらかといえば個人のメモ程度のお話。
そのマルシンさんのモデルガン M9 HWですが、この製品に足りないもの…それは重量感かと。HWを使っていますが、素ノーマルの状態だと重量721g。マルイのGBB新型M9は実銃同様の945g。ただし、これは253gという重たい亜鉛合金マガジンを含んだ重量。つまり銃本体のみ重量は計算上692g。マルシンのは586g(マガジン135g)。

ところで、マルイのウェイト入りグリップはマルシンのMGにも無加工移植が出来そうですね。過去記事更新しておきます。
ということで、ここからさらにグリップを引いた重量(以降緑文字)を計算してみると、マルイ579g(グリップ113g)、マルシン556g(グリップ30g)

ここで他のブログ主様からの情報を元に、別のGBBエアガンも参照。各製品のマガジンやグリップの重量が不明なので、ここではマルシンのグリップ(30g)およびマルイのGBBのマガジン(253g)を仮重量として計算、大雑把に想像してみます。これら数値を用いた不正確な値には下線を引きます。


☆マルイ旧M92F…総重量740g、マガジン含まず487g、グリップも含まず471g

★KSC M9 System7…総重量939g、マガジン含まず686g、グリップも含まず656g

★KJW M9…総重量916g、マガジン含まず663g、グリップも含まず633g


先ほどの二者も書き加えると、

★マルシンMG M9 HW…総重量721g、マガジン含まず586g、グリップも含まず556g

☆マルイ新M9…総重量945g、マガジン含まず692g、グリップも含まず579g


星のマークが黒と白抜きの2種類ありますが、★がHW、☆がABSです。

頭の中を整理して見ると、HW採用の中ではKSCが一番重いですね。逆にマルシンは…。
マルイの新M9無印は、バレル一式がやたら重く(ウェイト入り)、ABSにも関わらずよく頑張っています。ていうか、HWのマルシンより普通に重い…。まあ、マルシンのMGのバレルはABSのプラ、インサート含めてもとにかく軽いですからね。

こうなってくると、マルシンのMGの方を重量アップを企てたくなる衝動。マルイのウェイト入りグリップをマルシンのMGに装着すれば669g。マガジンを挿した状態で実銃と同じ945gを目指すなら、あと141gの重量アップが必要です。

つまり、理想は
★マルシンMH M9 HW…総重量945g、マガジン含まず810g、グリップも含まず書いても意味ないかg
まあ本当の理想はベレッタマーク入りの軽量グリップを装着して945gに合わさる重量なのですが。

重量アップにはバレルの中に真鍮棒などを仕込む等の方法が考えられますが、流石に141gは無理でしょうね。コーナンに直径3mmの真鍮棒が売っていましたが、これを5cmにカット、バレル内にインサートを挟んで計4本押し込むとして、1.5mm×1.5mm×3.14×50mm×4本×真鍮密度8.5=12g程度の重量アップ程度かと。マガジンの重量を増やすのは野暮。

………ということで、ブログ主は一体何を言いたかったのだろう?w (真剣にここまで読んでくれた人、御免そしてありがとう)

なお、ベレッタ92系にも色々重量があるのですが、ここでは実銃を模したというマルイ製品を基準にしています。あと、重量はメーカースペックではなくブログ主が電子はかりで計測した数値なので。多少の誤差、個体差が出るかもですがご了承を。

画像がないので、個人的に一番イケメンな奴を乗せておきます。(未公開画像かな?過去記事を見つけられない…)
画像
さんは嫌ですが、こちらは…シャチさんでしょうか。イケメンです。
あ、マルシンのMG M92Fドルフィンを買おうとしたら、タナカのM92F INOXに目が行ってそっちの方をポチッてしまいました。お値段約30Kェ・・・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タナカ モデルガン USPにもサイレンサー、そして…

2017/09/26 11:41
タイトル通り。タナカのMG USPに、以前と同様の方式でサイレンサー装着。
画像

画像
ただし、サイレンサーによってはリコイルスプリングガイドやフレームと干渉するかも。(ライラクスのファット150だとそう)

そしてもう一つ。マルシンのMG M9 HWです。
画像
先日塗装して、その後の様子見ですが、発火はさせてはいませんが、触ったりガチャガチャやるだけなら特にオイル等で塗料が溶けだすとかのトラブルはなし。ガチで爪立てたらどうか分かりませんが、艶消しブラックの方も案外“跡形”、残りにくいですね。

ところで、マルシンのベレッタ92系は分解時、ロッキングブロックがバレルから脱落してしまいます。
画像

参考


というわけで、小改良。やることは至極単純。この部分にアルミテープなどを重ねたものを貼るだけ。これでロッキングブロックだけがポロっと外れることはありません。さらにリアルさを求めるなら中のスプリングも外した方がいいのかな?
画像

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


マルシン モデルガンM9HW 塗装完了

2017/09/22 15:21
バレルも艶消しブラックとし、こんな感じに。
画像

画像

画像


同製品の完成品版の表面処理の状態と比較。(オプション外すのめんどくさかった御免)
画像


実銃の質感に近いといわれるマルイのGBB M9A1と比較。
画像

フレームはもう少し黒くても良かったかも。やはりフレームとバレルの色を同じにしたのは不味かったかな。この差を再現出そうないい塗料を探してみます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


とりあえず、タナカMG USP EVO(非ハイパフォ)復活

2017/09/21 08:06
タナカさんから注文していたパーツが到着、モデルガンのUSP修理。
画像

45口径ですが、この動画を参照。


とりあえずそれだけなのですが、やはりモデルガンの魅力は最強のようです。
そういえば全日本ホビーショーで東京マルイがフルサイズのGBB版USPと思わせるチラ見せ画像を公開したようですね。もちろんエアガンをdisるつもりはありません。両者それぞれいいところがあるので。
画像
っと、チラ見せといえば、上の画像の左奥に映っていますが、KSCのM93R用のマウントベース届きました。M93RとM92F供用のようです。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


マルシンMG M9 HWにサイレンサー

2017/09/19 00:58
先週の金曜日に田中さんところにパーツ請求の現金書留を送付、郵便局の方は日曜日到着、田中さんは毎週月曜日にパーツを発送しているとのことですがまだ届かない…一週間遅れか?

で、本題。
以前タニオコバのこういった製品(↓


を買っていたのでマルシンのMG M9HWのマズルに取り付け、こんな感じに。
画像
なお、そのままだとネジの方が大きく取り付け出来ないので、家にあった直径11mmのドリル刃でモデルガンのマズルの穴を掘削しています。あ、インサートには手を出していないので。

ところで、VP9用のやつ

AMG 14mm逆ネジアダプター UMAREX/VFC VP9
AirsoftMasterGunsmith

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by AMG 14mm逆ネジアダプター UMAREX/VFC VP9 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

だとネジが浅すぎて強度が足りないかも。
まあバレル側が樹脂なので、どっちにしても特に長いサプレッサーを取り付けた際は慎重に扱った方が良いかと。

で、少し話が変わって、先日買った別個体の方ですが、要するにマルシン・クオリティなので思い切って発火、そこそこ撃ったので完全分解して、ついでにフレーム及びスライドを塗装することにしてみました。(完成品買った意味がないw)
画像
塗装後の状態を、実銃の質感を再現したというマルイのGBB M9A1と比較。スライドはいい感じですが、フレームがちょっとイマイチかな?まあ元のグレーに近い黒染め質感よりは随分マシになりましたが。
ちなみに、使用した塗料はGSIクレオスのMr.カラー。トイガン用のもの使えよという話ですが、スライドとフレームの微妙な質感を再現するとなるとおそらくスライドは半艶消しがベストだろうということで、色の選択肢の多い模型用の方を選択。スライドはセミグロスブラック、フレームは艶消しブラックを使用しています。タミヤとGSIだと後者の方が塗膜が強いそうですね。そして、それらよりも一般のラッカーの方が強い…。インディのブラックパーカーがベストだとは思いますが、半艶のものがラインナップされてない…。アサヒペンの高耐久ラッカーというものもありますが、これも半艶のものはなし。

ま、インディのとて固い物で擦ると跡形残るそうだし、今回はどちらかというとテスト塗装。マルシンのHWはシンナーにドブ漬けしても特に問題ないはず、完全塗り直しが出来るので。(ただし、スライドのリアサイトのみABSっぽい、これはダメになるでしょうね)

さ、どれくらい乾燥させようか。
最近、職場に鉄製のカゴ車が新たに納入されまだ製造直後かペンキの臭いがプンプン漂っているのですが、やはり塗膜がまだ柔らかいようで、カゴ車同士接触させると比較的簡単に表面が削れてしまうようです。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


メッキと塗装の質感云々…

2017/09/16 10:59
前回からの続き。
GSIクレオスのシルバーを用意。
画像
いきなり本体を分解したりせず、まずは様子見。
余っていたスマホやタブレットを立てる樹脂製スタンドに適当に吹き付け、銃本体側と比較。
画像
全然違いますね。エアコキステンレスのメッキはただのスプレー塗料のシルバーに毛が生えた程度と考えていましたが、どうやら認識が甘かったようで。ベレッタ社の公式サイトを見る限り、フレームは完全なマット質感、スライドはそれよりやや金属な輝きがある程度に見えるのですが。
というわけで、フレームだけシルバーに塗装するという画策は早くも崩壊。

以前PC用モニターのフレームにタミヤのアルミシルバーを塗装していたので、それとも比較。
画像
実銃はフレームがアルミなので、フレームには後者を塗るべき?スライドはこれよりやや金属質感な塗料か?

そういえば、こういったものもありますね。

アサヒペン メッキ調スプレー 300ML シルバー
アサヒペン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アサヒペン メッキ調スプレー 300ML シルバー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

他のブログ主様からの情報を引用すると、質感はシルバー塗料よりややメッキっぽいものの、素手で少し触るだけで表面が落ちてくるそうで。クリアスプレーでコーティングするとえげつないことになるんだとか。

う〜む。ゴチャゴチャ考えるより、実銃の質感を忠実に再現したというタナカの新MG M92Finoxを入手すべきなのかな?何とか市販の塗料で実銃の質感を再現出来ればいいのですが。マルシンのHWの方にそれを適用したいので。



で、自分で思っていたよりも金属っぽかったので、牛さんカラーから戻しました。
画像
追加注文したレーザーサイト、機能上は問題ないものの、ネジの頭が一本、豪快に潰れていました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
恐怖の牛さんカラー
恐怖の牛さんカラー 現行の実銃ベレッタ92イノックスに従って、東京マルイのエアコキM92Fステンレス(10禁)の小物をブラックバージョンのパーツを移植してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/15 14:17
M92Fレーザーサイト、取り付け完了
M92Fレーザーサイト、取り付け完了 この商品↓ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/13 11:37
マルシン モデルガンM9(完成品) HW購入
マルシン モデルガンM9(完成品) HW購入 twitterでも言っていましたが、マルシンのMG M9HW完成品を購入。同製品をすでに持っているのでリピート購入、おさらい気分でもう一度さらっと紹介。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/08 12:17
モデルガン撮影
モデルガン撮影 twitterに“周りの人をモデルガン沼に引きずり込む巻き込む”というハッシュタグが流れていたので、それに便乗してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/08 00:55
KSCからモデルガン P230JP再販とな?
KSCからモデルガン P230JP再販とな? 銃そのものにはそれほど興味はないものの、モデルガンと聞くとつい物欲が…。 KSC モデルガンP230JP HW ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/02 22:29
GLOCK Gen.3用ビーバーテール取り付け
GLOCK Gen.3用ビーバーテール取り付け グロック用ビーバーテールを開封、取り付けてみました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/30 01:07
今月のガンプロは…
今月のガンプロは… どうということもないのですが、今も買い続けています。今月はボリュームアップの228ページ。M9時代の終焉と題して。 ベレッタ92系を時代遅れとdisるのではとある意味覚悟いましたが、そんなことありませんね。 SIG P320は国内海外問わず、エアガンで発売されるのかな?あのモジュラー構造をエアガンで再現するのは難しいとも思うのですがどうでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/01 10:30
− タイトルなし −
− タイトルなし − 海外LCTからフルメタルG3の電動が発売されるとな。ショップに予約入れようか検討中。まあ電動ですから。WEがGBBで出すとかいう噂がありましたが、アレは没になったのか。 そういえば、VFCのHK45 CTがそろそろ出回ってきているような…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/14 12:42
タナカ モデルガンUSP EVO(非ハイパフォ)いろいろメモ
タナカ モデルガンUSP EVO(非ハイパフォ)いろいろメモ タナカのMG USPですが、故障こそしていませんでしたが一部パーツにガタがあり、先週タナカにパーツ注文をしておりました。昨日、そのパーツが到着。 タナカさんところは毎週月曜日パーツ発送、水曜日に到着しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/15 11:10
GUNの方は
GUNの方は アニメplanetarianにハマってしまい、GUN趣味がおろそかになっています。(劇中で主人公M79グレネードランチャーやP90撃っていますが、戦うことをメインにしたお話ではありませんので) とはいえ、いちおう色々と買ってはいます。 ガンプロは2月号のみ買い損ね、それ以外は順調に増殖中。 GUN本体も新たにタナカのモデルガンGLOCK17が仲間入り。近々ハイパフォーマンス版で新発売されるとは思いますが我慢は苦手なので← ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/06 12:08
shadeはじめました
shadeはじめました いや、まだ体験版をDLして試している段階なので本格的に始めたというわけではなく、あくまでも導入を検討中なのですが…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/13 20:20
さらにトイガンを撮ってみる
さらにトイガンを撮ってみる   先日に引き続き、今日もエアガンの撮影に興じてみました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/12 17:11
懐中時計を買ってみた
懐中時計を買ってみた   近所のホームセンターで懐中時計を買ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/11 18:29
アルタモント M92用木製グリップ買ってみた
アルタモント M92用木製グリップ買ってみた   特に何のひねりもなく、タイトルの通りなのですが、買い物の報告を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/27 00:45
マルシンXM177E2を…
マルシンXM177E2を…   先日接着しなおしたばかりのバッファチューブを… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/06/02 00:36
マルシンXM177E2 バッファチューブを再接着
マルシンXM177E2 バッファチューブを再接着   マルシンのXM177E2ですが、修理が完了したのも束の間、今度はバッファチューブの固定部がグラ付いてきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/30 01:47
マルシンさんからXM177E2の修理パーツ届きました
マルシンさんからXM177E2の修理パーツ届きました   帰宅時ポストを確認してみたところ、こういった封筒が… マルシンさんに頼んでいたXMの修理パーツ一式です。実は何だかんだやっているとついXMの修理が後回しになってしまい、結局現金書留でパーツ代をマルシンさんに送ったのも先週の火曜日だったりします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/27 01:07
マルシンM92F ブリガーディア!
マルシンM92F ブリガーディア!   マルシンのモデルガンM92F ブリガーディア シルバーABSを買ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/21 14:49
マルシン モデルガンM16A1
マルシン モデルガンM16A1   マルシンのモデルガンM16A1の紹介をします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/12 00:45
マルシンXM177E2 さらに約120発射撃…そして故障っ!
マルシンXM177E2 さらに約120発射撃…そして故障っ!   あれから約120発(累計約220発)撃ったところで、ついに壊れてしまいました。 具体的にはトリガーピン(トリガーの回転軸の部分)ですね。くびれの部分で折れてしまいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/29 20:45
マルシン XM177E2 エキストラクター調整
マルシン XM177E2 エキストラクター調整   先日の記事でマルシンのモデルガンXM177E2が上手く排莢されない云々と書きましたが、エキストラクターにアルミ板を貼り付けることで、うまく排莢できるよう調整しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/25 15:15
日本橋ストリートフェスタに行ってきた(写真ないけど)
日本橋ストリートフェスタに行ってきた(写真ないけど)   日本橋ストリートフェスタ2014に行ってきました。 ええっと、いきなりですが、肖像権とかの問題があるということで写真これしか上げられないです。スミマセン… ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/21 20:17
マルシンM16A1を購入!その他雑談いろいろ…
マルシンM16A1を購入!その他雑談いろいろ…   本当は昨日のうちに記事を上げようと思っていたのですが、書いてる途中でダウンしてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/02/14 12:42
まったりとマルシンXM177E2射撃中…
まったりとマルシンXM177E2射撃中…   没にしようと思っていた記事ですが、せっかく写真も撮ったということで上げておきます。 (ちなみに、一度書きかけの状態から本当に記事を削除してしまいました。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/11 11:50
マルシンXM177E2 発火!!!
マルシンXM177E2 発火!!!   かなりフライング気味ですが、ついに発火してしまいました。 本当は銃本体を購入した店で色々尋ねて疑問を解消してから火薬を購入…の予定だったのですが、結局はやる気持ちを抑えきれず、ネット通販の方でポチってしまいました。(追記:そういえば発火用の個体を購入するとかも言ってましたね) で、本日昼前に注文していたブツが到着。 7mmタイプと5mmタイプのプラグファイヤキャップですね。ちなみに、この他にも予備カートリッジを5発購入しています。(写真撮り忘れです) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/02/07 00:42
M16系のセミオート・フルオートの作動原理を3Dで…
M16系のセミオート・フルオートの作動原理を3Dで…   ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/04 01:29
マルシンXM177E2 オートマチックシアの調整
マルシンXM177E2 オートマチックシアの調整   オートマチックシアの摺合せです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/03 13:59
今度こそ排莢できるようになりました!
今度こそ排莢できるようになりました!   ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/02/02 20:46
マルシンXM177E2 マガジン再調整
マルシンXM177E2 マガジン再調整   昨日の記事でマガジンフォロワーの裏にアイスクリームの棒を貼り付ける云々と書きましたが、アレ、けっこう剥がれやすいようです。なんかマガジンからカラカラ音がするなと思って分解してみると案の定でした ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/02 17:20
マルシンXM177E2 排莢できるようになりました
マルシンXM177E2 排莢できるようになりました   摺合せを行い、排莢が出来るようになりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/01 20:00
マルシンXM177E2を観察してみる(レビューではありませんね^^;)
マルシンXM177E2を観察してみる(レビューではありませんね^^;)   うふふ。 ヒッヒッヒ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2014/01/31 00:04
マルシン XM177E2組み立て その2
マルシン XM177E2組み立て その2   2日目です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/30 23:05
マルシン XM177E2組み立て その1
マルシン XM177E2組み立て その1   とういわけで始めていきます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/29 22:48
作業場が完成
作業場が完成   お部屋の片づけ完了。今は使っていなかった机を再度組み立て設置しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/28 14:12
マルシンのモデルガン XM177E2組み立てキットを買ってしまった
マルシンのモデルガン XM177E2組み立てキットを買ってしまった   ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/01/28 00:10
部屋を掃除してたらこんな本が出てきました
部屋を掃除してたらこんな本が出てきました   2年前くらいに長浜城にて購入した本なんですが、本棚の下の方で曲げられるような格好で埋もれていました。 (どうでもいい話ですが、当方、フィギュアケースなど見栄えを求める箇所は綺麗にする性格ですが、本棚や工具箱といったところはとてつもなく汚いです…) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/09 18:12

トップへ | みんなの「モデルガン」ブログ

ほびより! モデルガンのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる