アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「アニメ」のブログ記事

みんなの「アニメ」ブログ


WA ベレッタM1934 ノワールサイレンサーバージョン届いた

2017/06/21 11:31
先日言っていたあのモデルが手元に届きました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

まだ少ししか実射していませんが、とりあえず箇条書きで感想を。

・開封した時の印象は「小さい&重い」。ウエスタンアームズの製品って中で銃本体が袋詰めにされているんですね。メーカー直販だからか箱が奇麗、梱包も丁寧で検品者の押印もあり、同社の気合のようなものを感じます。

・質感は…う〜ん。重く、プラスチッキーな感触こそありませんが、表面仕上げが若干グレーっぽく、艶消しではあるもののどちらかというと「金属の上にペンキ塗りました」といった印象。実際には塗装仕上げなのですが、同様にややグレーがかったキャロムのブラックスチール塗料に比べると(個人的には)イマイチですね。フレームやスライドはグレー、亜鉛合金の小物は真っ黒という、○ゼン製品を彷彿させるような。パーティングラインはおおむね処理されていますが、フレームの最先端部分にはそのまま残っていました。この質感に30K超えというのはいかがだろうか。カーボンブラック仕様の方はそれこそ金属っぽいのかな?

・銃口ネジ切りはM14よりも小さい規格(正ネジ)で、汎用のサイレンサーやマズルプロテクターは使えず。サイレンサーは装着した状態でも、辛うじて狙えます。いちおう、内部にはスポンジが入っている模様。アウターバレルはメタル、安全対策か、下にスリットが設けられています。

・グリップが金属製ということでその質感が心配でしたが、一般的な黒染めされた亜鉛合金パーツと違い、何か上から樹脂コーティングでも施したのかというくらいしっかり表面処理されており、“冷たさ”を除けば特に金属らしさは感じられません。

・リコイルショックは…出来ればマルゼンのPPK/Sとも比べたかったけど手放してしまった…。タナカのコルト380オートステンレスと比べると、ややM1934に軍配が上がるかな?こちらの方が歯切れがよい、短く重い衝撃が来ます。
(※タナカの方はグリップを木製のものに交換、結果軽量化されています。あとM1934はサイレンサーを外した状態で、です。)
記憶を頼りにすると、マルゼンのPPK/Sが最高かと。

・個人的に最も気になるのが、ボトム式のマガジンキャッチ。操作しにくいとか云々の話ではなく、これの固定爪の部分が幅こそ広いものの細い亜鉛合金(たぶん)のため、いずれポキッ折れてしまいそうで。

・その他、重量や装弾数、ポストカード付属の件に関してはカタログスペックで分かるかと思うので省略します。初速等に関してもまだ慣らしが完了していないので同様。買ってみないと分からないことの一つに、製品付属のカタログですが、とにかくメディア作品とのコラボ製品が多いですね。

総評として、これが20K以下なら十分買いかと。さすがに30Kオーバーはちょっと。どうせ高いならあと数千円上げてもいいから、ネジ切りなしのバレルも付属させてくれるとありがたいんだけどサイレンサーをねじ込む関係でスライドの銃口が飛び出す穴の部分がより広くなっており、どうやらこのモデル専用のようです。マグキャッチをスチール製にするのはさすがに無理か?ネットで調べるとココが壊れたという報告は見受けられないようですが。

まあ、こんな感じかな?以上、ちょっと手抜きですw
馬がVP9 SK出したら速攻で買ってまたレビュー…するかな?HK45 CTは今のところスルーの予定。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


人生初の、ウ○スタン○ームズ製品…

2017/06/17 15:03
いや、まだ手元に届いたワケではありませんが、ポチッてみました。
ネットで調べるとこの会社色々言われていますね。その過去の出来事は事実なのかもしれませんが、さあ果たして製品自体はどうなんでしょう。逆にいくら会社の経営がクリーンでも製品がダメだと意味ないですからね。
(タ○カさんところのMGのパーツがアッサリ割れたのを見て、ネット上の噂は本当だっry)

「え?何のモデルを買ったかって?それは届いてからのお楽しみ…ではなく、普通にGBBのベレッタ1934」


アフェリ貼ったら伏字の意味がありませんね。
この作品自体はよく知りません。つべで見てみましたが

女性が大暴れするGUNアクションというものはあまり好みではありませんがどうなんでしょう。ネットの知り合いの方は別の作品ですが好きな方多いですね。
個人的には最近はこういった滑稽な方が好みw


先日の落書き。女の子に戦わせるのが嫌なら男の娘ならどうか?性別どころか年齢まで不詳ですなこの人w
画像
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


サウンドトラックも購入

2017/04/22 11:12
planetarianの話ばかりでスミマセン…。
前も言っていましたが、サウンドトラック買ってみました。ただし、アニメ版のみ。原作ゲーム版の方はゲーム内で曲を自由に聞けるモードもあるし、まあとりあえず今回はアニメ版の方をということで。
画像

“Gentle Jena”という曲がとにかく切なく泣けます。公式サイトのBGMでも流れています。この作品を知らない、あるいは興味ない方も一度聞いてみては?
言うまでもなく作品が好きな方なら買って損はなし。それにしても、涙腺にくる切ない曲が多いですね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


GUN趣味の方は…

2017/04/16 23:31
このブログのメインコンテンツがGUN…のハズですが、最近は脱線停滞気味…。
というワケでGUNに関する、自分でも何が言いたいのかよく分からない与太話?

サイバーガンから電動P90が出るそうな。

P90といえば…
画像
またしてもアニメplanetarianの話になりますが、屑屋(主人公のこと)が一瞬冒頭で使っています。
それに影響されて…というわけでもないのですが、P90は以前からの購入候補の一つ。

で、屑屋、M79グレネードランチャーも使用。
画像
P90はまだしも、こちらは完全に彼の影響、女装の次は屑屋のコスプレですかそうですか
選択肢はCAWかKing Armsか。KingArmsの方、先日までAmazonのマケプレに一つ在庫が残っていましたが現在は売り切れたっぽい。

両者ともにモスカート仕様なので基本はBB弾の散弾。ただ、何かロケット型の単一弾を発射できるカートリッジキット(?)のようなものも発売されていますが。

そういえば昔、ガレージガンワークスというメーカーから専用の発泡スチロール弾を発射するタイプのものが発場合されていたらしい…。
古いカタログの中に
画像


ふと思ったのですが、弾頭に直接ガスを充填してその力で推進するというRPGのエアガン(ここまで来るともうエアガンとは言えない?)を作れば結構売れると思うのですが。いや、法律自主規制抜きにしても、推進力が足りないか、射手が冷たいガスを盛大に浴びることになるから無理か?
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


planetarian イラストレーション&インタビューブック買ってみた

2017/04/07 12:36
planetarianいいですねぇ。別館の方に書いていますが、天体観測関連の本も買っています。

で、ここで書くのはアニメ関連本。
画像
内容は、まあ本のタイトルの通り。欲を言えばもう少し絵を増やしてほしかったかな?(もしかしてあまり書き下ろしイラスト自体が多くないとか?)
実はアニメ版のサントラを一緒に買うつもりだったのですが、CDジャケットがゲームオリジナルの絵柄だったのでゲームのオリジナルサウンドトラックと勘違い、急いでいたということもありそのまま買い損ねてしまいました。
(ていうか、後日アニメ、ゲーム両方のサントラ買う)

ところで、Amazonのあのデ○バリープ○バイダという運送会社…。
何かネットで酷評されているようですが、どうなんでしょう。以前から何度かこの会社(厳密には複数の輸送会社をまとめた名称っぽい)に当たっているのですが、大阪在住のブログ主には特に問題が発生したことはありません。
個人的にはあえてこの会社の方がいいかなと考えたりしているのですが。
(ウチ、1週間に1回はヤマトが来るのですが、そろそろ担当の姉ちゃんがブチ切…いや、なんでもない)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


PCゲーム版の方も

2017/04/06 11:27
PCゲーム版の方も買いました。
画像

プレイした感想は…語りたいけど、ネタバレになるので自重

すでに色々グッズも予約しております。(※右奥に見えているアクリルフィギュアはアニメ円盤付属のもの)


追記スクリーンキャプチャして忘れていましたので追記しておきます。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アニメにハマっています

2017/03/31 23:22
前にちょっと書きましたが、とあるアニメ作品にハマってしまいました。

planetarian 〜ちいさなほしのゆめ〜(前編) および 〜星の人〜(完結編)

元々は2004年頃のKEYのPCゲーム、去年アニメとして作られ配信および劇場公開されています。
いや、もうアニメは見ないなんて思っててアンテナを立てていませんでしたが、こんなにいい作品があったとは。
逆に、衝動的にいきなり円盤買って大正解。
画像

キャラに感情移入しまくり、涙腺崩壊どころか、視聴後数時間は心ここにあらずな状態が続きました。



やっぱりネタバレ的なことは自重します。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


iTuneにて魔法少女まどか☆マギカのサントラを購入してみた

2013/08/20 11:24
 
YouTubeを巡回していたところ、某うp主様のエアガン紹介動画に魔法少女まどか☆マギカのBGMが使われていることに気付き、ふと思い出しました。

最近エアガンにハマり過ぎて、アニメという大切な趣味のことを忘れていた…

まどマギのサントラ、前から欲しいと思ってたのに…
でも、なぜかAmazonで探しても見つからない

googleから直接検索してみたところ、どうやらまどマギのサントラはDVD/BD版の付属特典とのこと。
う〜ん。この際、円盤ごと購入してもいいんだけど、中途半端なことはしたくない→全巻そろえる→自作PCを新調するお金がなくなってしまう…

と悩んでいたところ、何だ、普通にiTunesで単体発売されてる!(←スッゲェ今さら)

iPad miniの出番じゃ。iTune起動!(ちなみに当方、iTune使ったことないです。宝の持ち腐れ)
画像

まどマギのBGMはどれもいい曲ばかりですが、特に欲しかったのはSis puella magica!という曲です。この悲哀あふれるメロディには何度も泣けました。代表的な曲なようで、最初のトラックに収録されてますね。


そういえば、宝の持ち腐れといえば、VOCALOIDソフトウェアの初音ミクも同様ですね。
画像
イラストが可愛くて何となく買ってみたものの、2年間?放置…。で、勿体ないのでDAWを購入、オリジナル曲を作ったものの、再び放置…。で、初めて作った動画用にBGMを作る…またしても放置。
本物の女の子だったら間違いなく泣かしているくらい酷い扱いをしておりました。

3年前(だったかな)の夏、ソフマップなんば店の特設コーナーで販売されてたProject DIVA 2ndを買ってなかったら今でも棚の肥やしになってたかも…

「おお初音ミク、ごめんな…」


などと、変態的妄想をしている今日この頃です。

 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「アニメ」ブログ

ほびより! アニメのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる