プラモデル、届きました

前に言っていたプラモデル、届きました。 エースコンバンット3に登場する、プレイヤーが最初に搭乗するであろう機体。エースコンバンット3は舞台が近未来で現実ベースであっても架空の機体がほとんど(すべて?)です。 ゲーム開始直後にムービーで流れます。 このエースコンバンット3とやら、硬派なミリタリーファンにはイマイチかもしれませんが個人的にはかなり好き。世界観が濃密過ぎます(笑) え?意外ですか? まあ簡単に説明すると、近未来、合併を繰り返し巨大化しすぎ、ほぼ全世界で独占状態の巨体多国籍企業[ゼネラルリソース]。そして、かつては小企業だが持ち前の最先端技術でそのゼネラルリソースの地位を脅かし始めた[ニューコム]。もはや経済が全てで国ではなく企業が軍隊を持つ(民間軍事会社ではなく)時代。この2社の間で武力行使が始まる最中、平和維持機関[ユーピオ]に所属する主人公。 [ゼネラルリソース] [ニューコム] [ユーピオ] 戦いが激化する中、ゼネラルやニューコムからの誘いに応じ移籍するか、そのままユーピオに留まるか。ストーリーが分岐するマルチエンディングのゲームです。 ところで、「こんな世界ありえねー」と思うかもしれませんが、舞台を近未来架空とすることで、なかなかに違和感なるものを取っ払ってくれています。これが現実の戦闘機、現実に近い地上の景色だったらそうはいかなかったかもしれません。登場人物、特に女性陣もあまりミリタリーとは無縁な外見性格ながら、ここまで民間企業が武力を持つのが当たり前な世界だと、そう…

続きを読む

ソーラーパワー ターニングステージを買ってみた

メタリックナノパズルってご存知ですか? 当方も最近知ったのですが、簡単にいえば、ペーパークラフトのアルミ版のようなものです。公式サイト 飛行機や車といった乗り物に限らず、建物などもラインナップされているとのことで、当方も低価格で楽しめる趣味の一つとして注目しています。 今回、そのメタリックナノパズル用の電動で回転するディスプレイ台というものを買ってみました。 ※白黒写真に見えますが、パッケージ自体が白黒だったのでこんな風に映ってしまいましたw 目的は…以前作ったプラモデルを乗せるためです。ソーラーパワーで電池等は不要とのこと。 中身はシンプルで、台座と円形の透明板が分離された状態でプチプチや緩衝材にくるまれた状態で収められていました。取説はなく、パッケージの裏面に使用方法や注意書きがまとめられています。 実際に乗っけてみるとこんな感じ。ソーラーパワーということで、屋内では光量不足ではと心配していましたが、夜間、蛍光灯の光でも普通に回転しました。一分弱で1回転、台座を抑えると逆方向に回転します。 いい感じです♪ 作動音はほぼ無音で回転もスムース、これならお気に入りのモデルを360度どこからでも眺めて楽しめそうですね。 ちなみに、先日購入した他のヘリコプターの模型だと、どうやらサイズ的に展示ケースの中に収まらないみたいです。おそらく、回転した際にテールや機首をぶつけることになるので…。

続きを読む

プラモ購入!

近所のジョーシンキッズランドにて。 ヒューイとカイオワの2機ですね。 当方、戦車も好きですが、それよりも断然空モノ、特にヘリなどの回転翼が好きでして、買ってくるスケールモデルはどうしてもこうなってしまうみたいです。ブラックホークやティーガー、BK117あたりも気になりますねw いや~それにしても、品揃えは別として、すぐ近所に模型屋があるのは色々便利ですね。塗料なんかは取り扱いの有無もあまり関係ありませんし。ジョーシンキッズランド、エディオンネバーランドとか、ありがたいものですよ。 で、ここでちょっとカイオワの方のパッケージを模写。 手がプルプルw いや、twitterのフォロワーさんのアドバイスのお陰で、これでもずいぶん手ブレは収まったんですよ。 昨日の絵はオリジナルなので、スピードをつけてザクザクとペンを動かせたのですが、模写ともなればそうはいきません。慎重にペンを動かしているとプルプルプルプル…。 たぶん、タブレットを普通に使っていた目茶目茶になっていたでしょうねアハハ 追記:ふと思ったのですが、これ、テールコーンの部分を隠せば普通にヒューイに見えますね…。いや、操縦席の風防から描き始めたのですが、この風防前面の傾きが足りず、おまけにノーズ部分もしっかり突き出さなかったため…でしょう(汗  

続きを読む

タミヤのバギー工作キットを弄ってみる

  以前購入してこのブログでも少し紹介したタミヤのバギー工作キットですが、せっかくなのでボディを自作してみることにしました。 ボディは厚紙製、そう、以前購入したペーパークラフト作製ソフトを使用します。 とりあえず、サイズ合わせのためシャーシを3Dで適当に書き起こし。 ボディは他のブログ主の方に触発されてグラスホッパーをチョイス。写真を元に3D化。 う~ん、イマイチ似てませんが、これ、実はシャーシの形状ゆえにどうしてもデフォルメせざるを得なかったんですよね…。スイッチ上部を覆う多角形型の屋根がなかなの曲者でした。 展開図作成。 あ、ここでデカいミス発覚!テクスチャの解像度が荒すぎてこのまま印刷するとジャギーが目立ってしまう可能性大! ………と、まあ、ちょっとこの辺で一旦止めます。テクスチャを作り直すのが面倒という理由もありますが、実はRCカーが欲し過ぎてソワソワしており作業に集中できません← 話は変わりますが、MD500の方も実はいちおう仮の展開図までは作成したのですが、プラモで満足してしまったのか、作業が停滞中…。  

続きを読む

プラモ完成

  完成したのですっ! 民間機仕様にするため武装は搭載せず、また機体色を光沢黒にしています。 テールローターは当方の好みに合わせて縞模様タイプに塗装。そういうえば実機ヘリのローターの模様って、航空法で定められたりしてるんですかね。AIM-Jや専門書読み漁ってみましたが、結局見つけられませんでした。 メインローターはCG画像に合わせて白、黒、黄色の3色にしてます。 機体左側のドアは開閉選択式でしたが、ドアを外して飛行しているようなイメージにしたかったのでドア自体貼ってません。蝶番部分の切欠きがカッコ悪いですけどね。 実機の愛称がフライングエッグということで、リアル卵と比較w さて、久しぶりに空モノ系のプラモを作ったのですが、いやはや悪戦苦闘しました。 当方、中学の頃に同シリーズのF4ファントムやF/A-18を作っていますが、「田宮のウォーバードコレクションって、こんなに難しかったっけ?」というのが正直な感想です…。 まあ、戦闘機はサイズがデカいゆえに組み立てやすいのかもしれませんけどね。  

続きを読む

プラモ製作その2

  前回からの続きです。 意外と苦労したのがT字型の尾翼。なかなか直角に合わせられずに、結局写真のように接着剤の瓶を逆さまにして、左右から挟むようにして監視しながら乾燥を待ちました。 着陸装置への負担を減らすため、写真のように段ボールでキャビン下部を支えるようにして作業。テールローターの縞模様はラッカー白の上に水性ペンでフリーハンドで書き込んでいます。 5枚ブレードのメインローターは角度を正しく取るため、あらかじめ72度の放射線を描いた段ボールの上で接着。ちなみに、これの塗装の際派手にしくじってしまい仕上げが汚くなってしまいました (やむを得ず、タブーとされる水溶アクリルの上にラッカーを吹いています…) さて、あとはこのメインローターを機体に差し込めば完成ですが、果たして上手くいくのか…?。 まあ、メインローターに関してはもう一度最初からやり直したいんですけどね。 エアブラシ欲しいな。  

続きを読む

プラモ作製その1

  ペーパークラフトかプラモか、どちらを先に作っていこうかと迷いましたが、プラモの方にしました。 内容物はこんな感じ。パーツがかなり小さいです。 いちおう、当方が3DCGで描いたものと同じようなイメージで組み立てていこうかと。 とりあえず、バケツの中に中性洗剤を数滴垂らし、ジャバジャバと洗浄。 ボディをランナーから切り離し、艶あり黒ラッカーで塗装。 キャビン内側にタミヤカラー ダークシーグレイを筆塗り、風防となる透明なパーツを固定。細かい作業です。 内装は特に大変でした…。接着面が小さく、下手に力を加えたらパーツがポロッと取れそうです。シートの部分は複数の塗料を調合して色を出してます。 当方が3DCGで描いたやつですが…。う~ん、どうなんでしょうね。プラモの方は3DCGとは違い内装の基本色を説明書通りXF54ダークシーグレイで塗っています。 ここでミス発覚。どうやらシートの接着位置が後方にずれていたみたいです。機体の外枠と仮組みしてみたところ、2枚上の写真の状態では後部昇降口からシートがはみ出してしまいます。 というわけで、座席全体を前方に寄せて再接着。 ちなみに、取説のイラストを見ると…。座席下部とサイクリックレバーの根元が離れているように見えますが、実際に組む際は両者くっつけるくらいに近接させて接着するのが正しいようです。まあ、図自体正確な寸法比でないようですが。 機体を左右に貼り合わせ。今まで…

続きを読む

久しぶりにお買いもの

  Amazonからポチっていた商品が到着しました。 いきなりでなんですが、箱の端が潰れておりました…。 輸送中の出来事?でしょうかね。Amazonの梱包は緩衝剤がショボイ(ていうか、入ってない?)のでなおさら不安になってしまいます。 さて、肝心の内容物ですが、以前から申し上げていたヘリコプターのプラモデルと、3Dデータをペーパークラフトに展開するソフトです。 プラモの方は予想以上に小さいみたいですね。心配していた破損はありませんでした。 とりあえずブツは手に入れたということで、プラモかペーパークラフトか、まあいずれかボチボチと作っていきたいと思います。 (通常は、「まずは汚部屋の片づけからだぁ!!」と気合を入れるところですが、今回はその必要はなさそうですw)  

続きを読む

MD500ヘリコプターの模型が欲しいんだけど…

  売ってないですねえ。 いちおう、複数のメーカーから同系列の機体のプラモデルなら発売されていますが(完成品はないのかな?)、当方が探しているのはキャビンの先端が尖った最新のMD500E型機です。 以前は「プラモデルなんて場所取るだけだし、画面の中で楽しめればいいじゃない。」ということで3DCGで画像を生成、見て楽しんでいるだけでしたが、先々月よりモデルガンを組み立てたり、エアコキG3A3にスコープを取り付けたり、ミニ四駆を組み立てたりしているうちに、それじゃ満足出来なくなったんですよ 他のアパッチやらブラックホークなら完成品も含め色々発売されているのですが、MD500やその系列のヘリは軍民問わずあまり見かけませんね。 需要がないのでしょうか。 いちおう、タミヤから1/72スケールのプラモデルのキットが発売されていますが、やはり機首が… あ、そういえばハセガワからたまごひこーきシリーズとしてデフォルメされた同モデルが発売されていますね。 最近流行の萌えキャラパッケージとのことw たまごひこーきシリーズということで、実機のあだ名と同様、まさにフライングエッグですねw 飛行機じゃないところが惜しい キャビン形状は別として、これはこれで面白そうですね。買ってみようかな~ オマケ 前にも少し載せましたが、以前作った同ヘリコプタの3Dモデルです。想像で作っている部分が多く、実機とは異なる箇所がいくつかあるのですが、ご了承く…

続きを読む

ミニ四駆の次は…

  コイツを組み立ててます。 内容物はこんな感じ。 逆転スイッチからチマチマ組み立て開始。 取説には書いていませんが、当方は金具部分に接点グリス塗っておきました。 ギアボックスは最初から組み立て済みだったのね… ちなみに、ギア比はローとハイ、2段階で切り替えできます。ちなみに、これにグリスを塗ると遠心力でグリスが飛び散りそうですね。(当方塗ろうと思いましたが止めました) 高速 低速 シャーシは木製。ネジ穴はあらかじめ空けられており、作業は楽です。 ちなみに、矢印の穴の位置が異なってくるためシャーシには裏表極性があるのですが、実際間違えても電池ボックスを固定するネジの位置を変えればOKです。 ササッと完成。作業は30分もかからないでしょう。 ステアリング、サスペンション装備。ミニ四駆だと一緒に付いていく必要がありますが、これならブーメランのように円を描いて帰ってきます。 変速は後部のレバーで行います。 さて、素組みというのもイマイチ面白くありませんね。何か改造しましょうか…  

続きを読む

手抜きにプラモ完成

  主砲… 本当は塗装しないといけないのですが、面倒なのでそのまま素組みします。(どうせ走らせているうちにポロポロとパーツが脱落していくでしょうw) キャタピラを取り付け 手抜きに完成いたしました← 走らせるとこんな感じ。 戦車もなかなかいいもんですなw (動画にはありませんが)CDケースを床にばら撒いてその上を走らせてみましたが、しっかり走破してくれます。 当方、戦車にはあまり感心なかったのですが、コレ走らせてるといやはや興味湧いてきましたわw  

続きを読む

ぼちぼちプラモ作ってます

  とりあえず、コントローラが完成。 ちなみにこれグリスなんですが、ぱっと見た感じ分かりませんでした。 説明書はこんな感じ。 配線はあらかじめ基盤に半田付けされてました。いや、作業が楽ですよ~。(しかもコードのビニール被膜まで取り除いてくれてるw とりあえず、タミヤの一般的なプラモよりはかなりシンプルで組み立て難易度も低そうですね。(あ、けいおん痛車プラモはもっとシンプルです  

続きを読む

リモコン式の戦車プラモを買ってみた

  リモコン式の戦車プラモを買ってみました。 いや~、昨夜ピアノのレッスン費捻出のためとか言いつつ、結局は買ってしまうんですよね…^^; (しかもその後近所のゲーセンで1000円以上使っていたりします。反省…) あ。いきなりですが実は当方、プラモが大の苦手だったりします。 昔、RCカーにハマった時期があり、模型の組み立て自体には特に抵抗はないのですが、RCカーと違いプラモというのは細かいパーツとの格闘です。しかも、ネジ式ではなく、やり直しの利かない接着式…。 う~ん。どうにも下手くそですね (ただし、組み立ての順番を間違えたとか、庭で塗装した後そのまま放置していたら、いつのまにか風に飛ばされて砂だらけになっていたとか、大半はそういった不注意が原因です) そういえば、“ガールズ&パンツァー”でしたっけ?最近アニメを見ていないので、これを機に久しぶりにあっち系の世界に軽く浸ってみようかなと思います。TSUTATAでレンタルするかな… 昔、ゲーセンの景品で取ってきたけいおんの痛車プラモです。被写界深度付けてごまかしてますが、かなり残念なことになっております どうでもいい話ですが、「けいおんプラモを捕る」→「けいおんのアニメ見る」→「電子キーボード買う」→「音ゲー始める(当方、初音ゲーマーです)」→「DTM始める」→「ピアノ始める(※ガキの頃習っていたので、厳密には再開)」というのは当方の流れで…

続きを読む