デスクトップアーミー Re:ゼロから始める異世界生活 買ってみた

D館で書いていた、例のフィギュアの話です。あらかじめ断っておくと、ブログ主はアニヲタを自称しているもののすでにニワカ勢(まあ当時から何でもかんでもアニメが好きというわけでもなかったですが)、特に最近の業界の動向なんかは非常に疎いのでご了承を。 で、フィギュアの方。いきなりですが、このデスクトップアーミーという商品シリーズ、実は開けてみるまで何が入っているか分からない、いわゆるブラインド商品だったんですね。はい、知りませんでした。だって、Amazonの商品ページ見てたら3種フィギュアが全部入っているように思えたんだもんっ!などと意味不明な言い訳はこの辺にして(笑)店舗でパッケージを見て、あ、買ってみようと手に取ってレジに持っていって、家に帰ってきてすぐに開封、そしてフィギュアが一体しか入っていないことで初めて(ブラインド商品であることに)気が付きました。とはいえ、レムさんだったのは、正直運が良かった…。どうでもいい話が多すぎますねぇ。 で、パッケージ側面。 先ほどの画像の再利用ですが、どのパーツをどう使えばいいのか分からないという…。説明書が初心者にはあまりにも不親切。 モーニングスター(レムの武器)は実は成形色ではなく、塗装とのこと。つまり、ランナーから切り離した時点でその部分は確実に剥げるということ。 立たせるだけでも一苦労。足のかかと部分に透明パーツを刺してバランスをとっています。 スミマセン。ここまでしか書けません。背中に差し込むことでバランスを取る台座のようなも…

続きを読む

figma archetype:she

ちょっと報告が遅れましたが、figma archetype:she…要するに、figmaの裸体を買ってみました。あと一か月(買った当時は2か月)もすれば後継製品が発売されるのですがね。 なお、すでに開封済みですがご了承を。 パッケージ裏面。 目的は…どちらかと言えば、観賞や改造よりもむしろキャラクターのポーズ確認用かな? 交換用の手パーツ。 当たり前かもしれませんが、他のfigmaキャラとサイズはだいたい同じ。 片足だけならここまで曲がります。 ただ、同じ角度で両足を曲げるのは不可。両足の曲がる角度の合計が決まっていて、左右それを配分するような形になりますね。 左右均等に配分してこんな感じ。 例の椅子(ハセガワ 部屋の机と椅子 1/12)にも余裕。 自転車(ex:ride SPride.01 BD-1)にも…と言いたいところでしたが、結構このポーズを取らせるのに苦労しました。 とまあ、ポーズ決め用のものとして購入したこのfigmaですが。 ところで、twitterのフォロワーさんも仰っていましたが、木でできたデッサン用人形というものがありますが、確かにアレはイマイチですね。少なくとも、このfigma裸体と比べると。 というのも、実はよく行くIKEAにもその木製の人形が販売、展示されているのですが、イマイチ関節曲がりません。 もう過去の遺物かインテリア用なのかな? とりあえず、ポーズ決め…

続きを読む

タカラトミー 黒ひげ危機一発 とびこれ!! 鏡音リン

先日買ってきたリンちゃんの黒ひげ危機一発風のアレのレビューです。 開封。内容物はリンのフィギュア(と言えばいいのかな?)、樽、剣、シール、あとアンケート&抽選云々の紙切れ。剣はランナーから切り取ってシールを貼る必要あり。 このシールがけっこうな曲者で、普通に指でめくろうとすると、かなりの確率でシールと剝離紙が円形のまままるごと分離してしまいます。こうなると画鋲などの先の細いものでシールと剝離紙の隙間を突っついてやる必要あり。※奥に写っている紙切れがアンケート云々の紙切れなのですが、応募IDが載っているので塗りつぶしています。 少々手こずったものの、何とか。 リンのフィギュアは胴体部分は円筒にシールを貼っただけだが、頭部はそれなりに良くできている。 樽の中。フィギュアを差し込む際に、押し込みながら回すと中にある突起とフィギュアの窪みがハマり、毎回フィギュアが飛び出す穴の位置が変わってくるとのこと。黒ひげ危機一発を持っている方には当たり前なのかもしれませんが、いやはやなるほど、これなら樽の汚れや傷を目印にズルをするというわけにもいきませんね。 ぼっち初プレイ。なぜか一人で淡々と挿しているだけなのに、結構ドキドキするw で、何かいきなり最後の最後までリンちゃん飛ばないしw もちろん、最後の一本を挿したら飛び出しましたよ。 上に飛ぶ高さはだいたい、10~15cmくらい。個人の感情的な話ですが、あまり机の上から…

続きを読む

ららぽーと和泉に開店凸してみた

  twitterでもグダグダ書いてましたが、ららぽーと和泉に開店凸してみました。 ららぽーと和泉公式サイト 朝の8時前に到着、すでに駐車場は満タンかと心配でしたが、取り越し苦労でしたね。エディオンや他の数店舗がやや他の店舗より早い9時から入場可能ということですでに人は並んでいたものの、駐車場はがら空き、特にごった返すこともなく普通に施設に入れました。 さすがにオープン直後は我先にと駆け出す人もチラホラいましたけどね(笑) 内部は駐車場を除いて3フロア構造で広さも相当なのですが、店舗数が218とかなりの数ゆえか、エディオンやラウンドワンといった、通常独立して営業している店に関してはやや狭いといった印象。 ラウンドワンはUFOキャッチャーやゲーム機の数は充実しているものの、同じフロア内にボーリングのレーンが設置されておりアミューズメント側から丸見えになっていました。 エディオンは…こんなこと言ってはいけないかもしれませんが、正直狭かった…。他の統合型施設内にある家電量販店(ジョーシンとか)に比べても少し非力かな…といった感じ。もっとも、店内を全て把握したわけではないので品揃えに関しては(いい意味で)何とも言えませんが。 さて、戦利品がこちら。 初音ミクのフィギュアにGUNシューティングバイブル。   フィギュアは設置スペースやその他云々な事情によりもう増やすつもりはなかったのですが、UFOキャッチャーの筐体が激甘設定だったのに釣られて取ってしまいました。アハハ……

続きを読む