プリンタのインク代が高い…

  近所の家電量販店でプリンタ(インクジェットプリンタ)用のインクを買ってきました。 はい、高かったです。 写真の全色セットで税込6000円とちょっと。増税のお話は別として、3セット買えばプリンタ本体(もちろんインク付属)がもう一台買える計算です。まあ、メーカーもインク代からプリンタ本体の開発費云々を捻出しているという背景がありますから、しょうがないといえばしょうがないのですが…。 (ちなみに、最近のプリンタはサードパーティ製の安価なインク対策のため、ICチップを搭載しインクの消費量からタンク残量を計算、結局、ユーザー側がインクのタンクに穴をあけてインクを補充する、いわゆる詰め替えが出来なくなったそうです) まあ、しょうがないといえば…しょうがない………かな? ただ、当方が言いたいのは単に価格だけじゃないんですよね。 現在当方PM-G720という6色独立タンクを搭載したプリンタを使用しているのですが、コレ、 いずれか1本インクが切れてそのタンクだけ交換すると、インクを充填する云々とかで、結局他のタンクもまんべんなく5~10%くらい減ってしまうんですよ…アハハ これって、6色全て一周交換すると、半分近く無駄になっているんじゃ……… う~ん。 本当は「プリンタのインクは交換時にどれくらい無駄が生じているのか」といった記事でも上げたいのですが、さすがにこれを例のデジタル計りで計測するのは難しいでしょうねぇ(笑) ちなみに、(…

続きを読む

TANITAのデジタル式の計りが出てきたw

  台所の戸棚の中からTANITAのデジタル式の計りが出てきました。 母曰く、「何年も前からあるよ~。」とのこと。気付かんかった… 実は当方、デジタル式の計りを買おうと考えていたのでしたが、これはまさに棚から牡丹餅でしたねぇw 何に使うかって? ええ、ガス式エアガンの“燃費”を計測したいんですよ。 いちおうアナログ式の計りならあるのですが、さすがに液化ガスの僅かな重量をひと目盛5gのアナログ式の計りで読むには誤差が大きすぎますからね。 まあこれも小数点以下は計測出来ませんが、それでもアナログのものに比べれば随分と高い精度で計れそうです。 ためしに、東京マルイのガスブロMP7A1のマガジンを空の状態、ガス満タンの状態でそれぞれ計測してみました。 ガス空の状態 ガス満タンの状態 ガス満タンで確か120発位撃てるので、単純計算で一発あたり約0.21gのガス消費となります。もちろん、気温や撃ち方によりけりですが、参考くらいにはなるでしょう。 さて、このデジタル計りが事実上自由に使えるということで、今後、そしてこれまでのエアガンレビュー記事にガスの燃費というものが記載出来そうです。 これまでの記事については準備が整い次第、順次追記していきますので。  

続きを読む

エアコンの室外機を除氷してみたものの…

  エアコンが全然効かない…というより強風設定にしているのにほとんど風が出てこないので、室外機を確認してみたところ… ああこりゃ駄目だ 熱交換器のフィン(?)のところにびっしりと雪が目詰まりしてますね。 しょうがないので、塩ビパイプで雪を落とそうと突っついてみました。 しかーし!!! いやいや待てよ、そんなことしたらフィンの部分が確実に痛んでしまう… 途中で気が付きました。 しょうがないので先ほどの塩ビの先端にドライヤーを装着、温風でジワジワ氷を解かすことにしました。 いちおう、10分程度の作業で氷はきれいに落ちてエアコンも快調に作動し始めましたが、さっき突いた跡が残ってます ちなみに、真ん中以外の鋭く凹んでいる部分は当方がガキの頃、エアガンで「どうなるんだろうな~」的に撃った跡です。ええ、とんでもないクソガキでした(反省…)  

続きを読む

ちょいと買い物

  えー、近所のエディオンで買い物をしてきました。 ハンディクリーナ、マウス、そして電球型蛍光灯ですね。 とりあえず、ハンディクリーナーは部屋に散らばったBB弾を吸い取るために買ってきました。 当方のブログ、お気づきかもしれませんが、撮影用のマットの上によく埃やゴミが映り込んでいます。そうならないよう、ゴミは見つけ次第掃除機で吸い取っているのですが、狭い部屋の中でホース付きのフルサイズな掃除機を繰り出すのは正直キツイ…さりとて、手持ちの電池式のキーボード用クリーナーだとパワー不足。 まあPDWみたいなもんです← メーカーはシー・シー・ピー、型番はCT-AC40-PWE8、エディオンのオリジナルモデルですね。 実際に使ってみましたが、コンセントから直接パワーを取る方式のためか、ハンディクリーナーの割にはよく頑張ってくれます。消費電力400W、仕事効率90W、騒音76dBとのこと。 ブラシはもう一種類、パソコンのキーボード用のものが付いてきます(取説にキーボードブラシと書いてあるので、たぶんパソコンのキーボード用)。手持ちの電池式クリーナーの方が出番なくなってしまいそうですね。 溜まったゴミは本体を分割し、ノズル側のフィルターを外せばそのまま捨てられます。フィルターは繰り返し使用可能。 あとマウスですね。 実は当方が愛用していたマウスが昨夜壊れてしまいました。クリックが殆ど利かなくなってしまったんですよね。 保証期間が過ぎて半年く…

続きを読む

某家電量販店で色々買ってみた

「新製品が安い」某家電量販店で色々買ってみました。 携帯用扇風機、強力懐中電灯、PCゲーム、3口電源タップなど。 せっかく買ったので、簡単にレビューしてみます。 まずは強力懐中電灯(SuperFireX SF-153X)。自宅の屋根裏の状況を確認するために購入しました。 (恥ずかしい話ですが、実はウチの家、雷雨になると時々雨漏りするんですよ※雨漏り直りました 懐中電灯本体、収納ケース、テスト用電池、取扱説明書(兼保証書)、新製品を紹介した広告などが入ってます。 \2980と少々高価ですが、性能はピカイチ、とにかくこの明るさです↓ 「部屋の中に太陽が現れましたな。」 そう言いたくなるくらいに明るいです。しかも単に明るいだけでなく機能も豊富です。 ヘッドを回転させることで光の収束度合いを調整したり、ON/OFFスイッチを長押しすることで明るさも調整(点滅させることも可能)、アルミボディによる高い堅牢性、防滴設計、新品の電池をセットした時の明るさが電池が切れる直前まで維持されるなど、至れり尽くせりの内容となっています。 これはいい買い物w では、次の製品 携帯型扇風機です。首飾りのように首からぶら下げることで、顎の下あたりに風が当たって涼しい…とのことですが コレ、地雷でした。 だって全然風が来ないんだもんっ!「トゥゥーー」っと弱々しくファンが廻ってるだけです。 念のため新品の電池でも動かしてみましたが、あまり風量は変わらず。 …

続きを読む