時代に逆行せよ!!

前にもこんなこと書いたっけ?PS5が話題なのに、こんなもの買っています(笑)エースコンバット2の新品ソフト、そして中古ながら非常にコンディションが良いに分類される攻略本。個人的にエースコンバット2は神ゲーです。だからお金かけてでも入手したくなるんです。本の中身。例によってぼやかしています。(本来はマルイのカタログもそうすべきかもですが)他にも欲しいレトロゲー色々あったりしますwちなみに、新品のエースコンバット2ソフトの方、もったいなくてまだ開封できてません(笑)

続きを読む

ぐだぐだw

先日の“一撃殺虫!!ミクミクさん”は、“一撃殺虫!!ホイホイさん”のパロディでした。って、そんなのググればすぐ分かるかな? で、また描いています。そういえば、Apple Pencilを買って手持ちのiPadを液タブ化しようと考えていたのですが。時機を逃したか、第一世代のペンということで今さら感がして買う気がしません(笑) スタイラスペンなら買っていました。キャンドゥにて。 ま、Apple Pencilと違い手が画面に少しでも触れると不用意にそれが反応しマトモに描けませんが。ただし、お絵描きではなく、単にポチポチと画面をタップするには非常に便利です。 ところで、ホイホイさんですが、PS2用ソフト持っています。20XX年、害虫たちは全ての駆除剤を克服し、ある日本企業が小型害虫駆除ロボット、通称“ホイホイさん”を発売、プレイヤーはホイホイさんを操作し害虫を駆逐、ステージをクリアしていくというものです。ゲーム自体はTPS。単に敵を倒すだけでなく、(ゲーム内で)ためたお金でホイホイさんのコスチューム等色々カスタマイズすることが出来ます。※本日、最初やり直そうとセーブデータを消したため、以下のキャプチャはまだほとんど開始直後の状態です。 話が変わりますが、例の絵ですが、ちょっと修正しておきました。スカート、髪飾り、銃を修正、あと髪の毛のグラデーションを廃止。これ以上の追求は止め、当時の画力不足として思い出の一つにしておこうと思います。あ、文字はテキトーです。ところで、スマホに貼ったステッカーので…

続きを読む

PS VRの配線がゴチャゴチャなので、ちょっと使いやすくしてみた…だけ

以前やや否定的な感想を述べたPS VRですが、同時にこの機器、配線が複雑でブログ主のように頻繁に使用する物品を展開⇔収納する人にはちょっと面倒なものを感じます。プロセッサユニットに加え、独立した電源アダプタなど、物が多過ぎ…。 そこでPS4本体とVRのプロセッサユニットを両面マジックテープで固定、こんな風にしてみました。これで一塊のような状態になっているので、このままPS4本体とVRそれぞれの電源プラグをコンセントに差し込み、PSカメラをテレビ前に設置&接続、VRゴーグルのケーブルをプロセッサユニットに差し込みテレビにHDMIケーブルを挿せば準備完了です。文章で書くと煩雑ですが、少なくとも1から設置、接続するよりははるかに楽です。あ、コントローラの手前についている黒い物体ですが、実はマルイのHFC134Aのフタだったりw ケーブルを外しコントローラを水平にすればそこそこ安定し、コントローラがPS4天板から滑り落ちるようなことはありません。PS4本体とVRの電源アダプタ以降の電源ケーブルはスパイラルチューブでまとめています。 ちなみに、VRゴーグルとカメラはAmazonの空段ボール箱にそのまま仕舞っています。もう少し大きな箱を用意すれば画像一式も一緒に収納できそうです。(ただし、より衝撃厳禁になりますが)ゲーム機を常時据え置く人は関係ないかもしれませんが、そういう環境でない人、あるいはブログ主のようにインテリアを優先する人にはこれはそこそこスマートな方法かもしれませんよ。

続きを読む

PS VR届いた

先日注文したPS VR届きました。少々ややこしい配線を接続し、いざエスコン7のVRモードをプレイ!感想は…いや、もう今更なのでゴチャゴチャ書きません(笑) ところで、実はこういうもの持っていました。同社のヘッドマウントディスプレイ、HMZ-T1。頭に被るゴーグル型ディスプレイです。VRではないので頭を回転させると当然画面もガッチリ視界についてきます。 実はワクワクしてPS VRで遊んでみたものの、その解像度の低さにちょっとゲンナリ。まさかもう何年も前に買ったこのヘッドマウントディスプレイよりも荒いのではと感じ、急遽棚の中から引っ張り出して比較してみました。結果は、うん、確かに見た感じだと画素のドット自体はPS VRの方が粗いかも。非VRモードや他の非VR対応ゲーム(初音ミクProject DIVA Future tone DX)でも確認してみましたが、やっぱり荒いように感じます。ただし、発色の良さはPS VRが圧勝。簡単に言うと、PS VRの方が視界に画面がより大きく広がり、発色綺麗、だけど画素のドット(のデカさ)が目立つ、といった感じかな? 両者外観比較。PS VRの方がボリュームがありますが、HMZ-T1の方が重心が前に傾くため、首に疲労が溜まりやすいです。HMZ-T1は後頭部をバンド二本で固定できるためか、やや安定感あり。ていうか、VRだと当然頭を振る動作を伴うのですが。正直エスコン7で頭上にいる敵機に急激に頭を向けると風で帽子が飛ばされる如くVRゴーグルが後ろへすっ飛んでいきそう…

続きを読む

ガルパンとPS VR安売りセール

ご無沙汰しております。 書くこと、エアガン系のネタはあるのですが。 ガルパン見てます。Amazonのprime videoにて。(iPadで見ているのですが、スクショ撮っても真っ黒な画像にしかならないのでスマホのカメラで画面そのものを撮影しています。 あ、PS VRが一万円OFFなキャンペーンやってますね。当方、ポチりました。 御免、今回はこれだけ。 行方不明になったりしませんよ(笑)

続きを読む

PS4とエスコン7買ってきた

遅ればせながら、買ってきました。 もうすでに多くの方からレビュー、プレイ動画が上がっているので今更どうのこうのするつもりはありません。いや、実はまだソフトのデータをHDDにコピーしている段階なのですが。(笑) それにしても、ファームウェアのアプデやら、遊べるようになるまで時間かかりますね。もうすこしの辛抱…。

続きを読む

サイエンス・アイ ドッグファイトの科学(改訂版)読んでいます

毎日ブログを更新される方、本当、凄いと思います。私もちょっとしたことでもいいので何か書いていきたいです。 で、今はイカロス出版間違っていました。サイエンス・アイです。の[ドッグファイトの科学(改訂版)]読んでいます。 なかなか興味深い内容ですね。3DCGで軌道の航跡を示してくれているので非常に分かりやすいです。 ところでブログ主、iPadにKindle入れて愛用しています。それをアピールするためあえてスクショは撮っていません。いや、以前の上げたゲーム画面は単にビデオキャプチャ用意するのが面倒なだけだったりしますが(笑)

続きを読む

エースコンバット買ってみた、けど…。

エースコンバット、買ってしまいました。 ええ、3の方ですが(笑) ザ・ベスト版ではない、別の小冊子が付属したものです。 実は昔全く同じ物を持っていたのですが、何であんなバカなことをしたんでしょうね?オリジナルのディスクを残し、その他は廃棄してしまいました。 Amazonで探して、新品はなかったものの、ほぼ新品同様のものがあったのでポチり。プレミア付いて、元々の売り値より高くなってました。 さて、この中身が本当に謳い文句のように新品同様なのか?気になります。 あ、おぅ…コレクター向け商品ですか?まあ、稀少なんでしょうね。 はい、物凄い罪悪感…。 一度開封済みとはいえ、本当に私が自分の手で汚してもいいのか? そんな疑問が沸いてきました。 ちょっと開けるの待機します。これ、状態がそれほどよくない安いものをもう一つ買って、そされらを通常使用に回そうかと。 うーん、プラモデルの方もこれはそんな稀少品ではないものの、別の方面で「プラモデルは積むのもロマンだ」と言う方の気持ちが分かりました。あれだけで所有欲が満たされます。今あるフィギュアケースにも入らないし。私は、積むつもりです。 あーそらさささらにしてたも、風呂で防水ケカーハササニ苛沙汰亜スマホ手だ木佐が書いてる桁など、多難と鉈鉈七笹湯町に入里奈や屋根か示唆締めまたマタジテダ誤入力多過ぎチクショーーーー!!!(笑)  

続きを読む

プラモデル、届きました

前に言っていたプラモデル、届きました。 エースコンバンット3に登場する、プレイヤーが最初に搭乗するであろう機体。エースコンバンット3は舞台が近未来で現実ベースであっても架空の機体がほとんど(すべて?)です。 ゲーム開始直後にムービーで流れます。 このエースコンバンット3とやら、硬派なミリタリーファンにはイマイチかもしれませんが個人的にはかなり好き。世界観が濃密過ぎます(笑) え?意外ですか? まあ簡単に説明すると、近未来、合併を繰り返し巨大化しすぎ、ほぼ全世界で独占状態の巨体多国籍企業[ゼネラルリソース]。そして、かつては小企業だが持ち前の最先端技術でそのゼネラルリソースの地位を脅かし始めた[ニューコム]。もはや経済が全てで国ではなく企業が軍隊を持つ(民間軍事会社ではなく)時代。この2社の間で武力行使が始まる最中、平和維持機関[ユーピオ]に所属する主人公。 [ゼネラルリソース] [ニューコム] [ユーピオ] 戦いが激化する中、ゼネラルやニューコムからの誘いに応じ移籍するか、そのままユーピオに留まるか。ストーリーが分岐するマルチエンディングのゲームです。 ところで、「こんな世界ありえねー」と思うかもしれませんが、舞台を近未来架空とすることで、なかなかに違和感なるものを取っ払ってくれています。これが現実の戦闘機、現実に近い地上の景色だったらそうはいかなかったかもしれません。登場人物、特に女性陣もあまりミリタリーとは無縁な外見性格ながら、ここまで民間企業が武力を持つのが当たり前な世界だと、そう…

続きを読む

ミッション通達文章 : 「時代に逆行せよ!!!」

巷でエースコンバット7が話題ですが、変人のかめんぎぃぃぃさんはなぜか2の方をw この2、BGMやブリーフィングのナレーションが非常にカッコいいんです。英語は受験勉強にも適用可能!(ぎぃぃさんが実際にそうしただけで、保証はいたしかねます) 序章。首脳が外遊中にクーデターが発生、鎮圧せよとのこと。 ここからスタート。○ボタンでミッション通達内容へ。 ミッション通達再生中。 機体選択。 グラフィックは…う~ん。まあ初代PSなので。でも当時としては十分かと。 着陸、着艦もあり。着艦は多少の慣れが必要。アレスティングワイヤーがない?甲板は普通の滑走路より雪上を思わせるような摩擦力の大きな路面で、フルブレーキかけながら着陸エリアの前半くらいまでに接地しないとオーバーランして海にダイブしてしまいます(笑) う~ん、何年たってもこのゲームが我がザ・ベストです。もちろん7もいいのですが、この2、BGMなどを再アレンジしてリメイクされたらハードごと即買いしますわ。あと3も。

続きを読む

無限×マリオ×教祖様

ランランルー♪ 今さらながら、M.U.G.E.Nを導入、マリオステージと某ピエロを追加、遊んでみました。 参考動画 面白いですね。 実は格闘ゲームはほとんどやったことがなく、今のところ何となく技の出し方が分かってきたレベルです。 色々キャラが有志の方により公開されているんですね。 けいおんの唯さん、巡音ルカさん、まどまぎのさやかさんなども追加してみましたが、今のところ教祖様が一番派手で破天荒というか、笑えますw

続きを読む

planetarian イラストレーション&インタビューブック買ってみた

planetarianいいですねぇ。別館の方に書いていますが、天体観測関連の本も買っています。 で、ここで書くのはアニメ関連本。 内容は、まあ本のタイトルの通り。欲を言えばもう少し絵を増やしてほしかったかな?(もしかしてあまり書き下ろしイラスト自体が多くないとか?) 実はアニメ版のサントラを一緒に買うつもりだったのですが、CDジャケットがゲームオリジナルの絵柄だったのでゲームのオリジナルサウンドトラックと勘違い、急いでいたということもありそのまま買い損ねてしまいました。 (ていうか、後日アニメ、ゲーム両方のサントラ買う) ところで、Amazonのあのデ○バリープ○バイダという運送会社…。 何かネットで酷評されているようですが、どうなんでしょう。以前から何度かこの会社(厳密には複数の輸送会社をまとめた名称っぽい)に当たっているのですが、大阪在住のブログ主には特に問題が発生したことはありません。 個人的にはあえてこの会社の方がいいかなと考えたりしているのですが。 (ウチ、1週間に1回はヤマトが来るのですが、そろそろ担当の姉ちゃんがブチ切…いや、なんでもない)

続きを読む

PCゲーム版の方も

PCゲーム版の方も買いました。 プレイした感想は…語りたいけど、ネタバレになるので自重 すでに色々グッズも予約しております。(※右奥に見えているアクリルフィギュアはアニメ円盤付属のもの) 追記スクリーンキャプチャして忘れていましたので追記しておきます。

続きを読む

Sky CleAr更新

仕事でまたしても腰を痛めました。 いや、仕事はあくまでもそのキッカケ。イヤホンの上にヘッドホンをかけてゲーム機の音楽に合わせて電子ピアノを弾いていたのですが、テレビからのイヤホンの長さが足りず、要は下の絵のような状態で弾き続けた結果です…。 で、本題。いや、別館SkyCleArの方を更新したよというお知らせだけですがね。 糖質取り過ぎだとか言っているくせに、何をやっているのやら。 あと、twitterの方にも書いていましたが、USP専用のタクティカルライトをポチッてみました。

続きを読む

既存の財産を生かす方向で

しばらくデカイ買い物は控えるハズですが、買い物依存症ではないかと思いますが何かストレス溜まります。 ということで、しばらくは既存の財産を生かす方向で。 ゼロじゃないなら、たまにはPS3を起動して遊んでいます。 DIVAのスクショ。文字通り、デジイチで画面をそのまま撮影。ビデオキャプチャ等に繋いで静止画で撮れよという話ですが、そのビデオキャプチャ持ってない。 …欲しいものがまた一つ発生w 当方のゲーム、デジタル物は5年くらい前から時間が止まったままです…。

続きを読む

メイド服と機関銃、実際にやってみた

「べ、べ、別にこの前買ったメイド服を着てサバゲに参加してきたんじゃないんだからね!」 まあお座敷で撃ってはみましたが。 そういえば、サバゲチームのサイトを見回っていると、たまに男性で大きなお友達向けのアニメ、特にプ○キュアのコスプレで参加している方がいるようですね。ウケ狙いなんでしょうけど、さすがにプ○キュアがタバコを吸っているのはいかがなものかとw で、本題。 記事のタイトルの通りなのですが、これはゲームでの話。 先日時代に逆行するとか言っていましたが、PS2のソフトを買ってみました。しかも公式設定本まで。 SIMPLE 2000 シリーズ THE メイド服と機関銃 タイトルはだいぶ前から知っていましたけどね。ここは初代PSソフトだったらより時代に逆行できたんだけど、まあしょうがないかな? ソフトの内容は、まんまそれ。メイドさん(アンドロイドっぽい)が銃片手にドンパチを繰り広げます。 まだステージ1+αをクリアしただけで操作に慣れていませんが、軽く感想を述べると、開発費があまりかかっていないためか、グラフィックはシリーズ名の通りかなり簡素。でも、なぜかフルボイスっぽい。 アクションが多彩で、やり込み要素はそれなりにあるかな?ハイスコアを出すにはそのアクションを使いこなさなければいけないっぽいし。 で、ここからはちょっとした個人的な話。(またかよ…) 以前も「かめんぎさん、本当にオタク?(元オタク?)」と聞かれたのですが、いちおう…

続きを読む

ロジテック EXTREME 3D PRO

  手持ちのジョイスティックがどうしても使いにくいということで、少々ギャンブル性があったものの、思い切ってロジテック製のジョイスティック EXTREME 3D PROを買ってみました。 予め申し上げると、大正解でしたね 個々人の好みにもよるでしょうが、スティックのテンションはちょうど当方の求めていた程よい重さ。倒すほど重くなるので、某ジョイスティッのように飛行中不意にブレたりしませんw FlightSimulatorXでセスナやヘリを飛ばしてみましたが、どうやら当方がこれまで使用してきた中で一番使いやすいジョイスティックと言えそうです。 細かいスペックを申し上げると ・「スティック前後左右の2軸」「スロットル軸」「ラダー軸」の計4つのアナログ軸  ・ボタンは、スティックの頭にトリガー×1とその他ボタン×5、本体側に×6の、計12個 ・ハットスイッチは8方向 唯一不満を言えば(不満と言うほどでもないかな?)、スロットル軸が少しフニャフニャと柔らかいことですかね。あと、これも大したことではないのですが、慣れないうちはボタン2を不用意に押してしまうことがあることくらいです。(飛行中、ずっと親指を添えていることになるため) ちなみにコレ、日本では販売されておらず当方も並行輸入品をAmazonから購入したのですが、正直、何でこんなにいい製品が日本で発売されないか疑問です。 流通価格が5~6K程度であることを考えれば相当買いだと思うのですが…。  

続きを読む

テイク オン ヘリコプターズ!!!

  部屋のさらなる片付けに励んでいたところ…出てきましたわ、こんなゲームソフト。 これ、1年以上前に買ったものなのですが、PCにインストール後、なぜか起動画面から進めなくなってしまい、 そのままソフトの存在自体忘れてました…ハッハッハ ←※これわりとマジw パッケージにも普通に描かれていますが、MD500も操縦できます。 ARMA2の物理エンジンを使用しているそうで、忠実度の高い飛行力学に基づくモデリング…だそうな。 何はともあれ再インストール、OSをクリーンインストールてから時間が経ってないし問題なく起動するだろうと甘く見ていましたが、やはり起動しませんでした…。 って、当方のケアレスミスでした。 どうやら初回起動時にネットにつなぐようなのですが、セキュリティソフトがそれをブロックしていて起動が先に進まなかったみたいです。(フル画面表示なので気が付きませんでした…) 通信を許可すると、ちゃんと立ち上がりました。 さて、久しぶりにフライトシム用のジョイスティックを持ち出してきて、予め軸やその他の設定を済ませ、いざフライト! ※スクリーンキャプチャが上手く作動しなかったのでデジカメで直接画面を撮ってます 「う~ん、けっこう作動が重い。」 フレームレート20くらいか? 当方ご自慢の自作PCもCore2 Quad 9450 + GTX660と、グラボはいいとしても、CPUはそろそろ最新ものと換装したいですね。もっとも、必然的にMBやメインメ…

続きを読む

プリンタのインク代が高い…

  近所の家電量販店でプリンタ(インクジェットプリンタ)用のインクを買ってきました。 はい、高かったです。 写真の全色セットで税込6000円とちょっと。増税のお話は別として、3セット買えばプリンタ本体(もちろんインク付属)がもう一台買える計算です。まあ、メーカーもインク代からプリンタ本体の開発費云々を捻出しているという背景がありますから、しょうがないといえばしょうがないのですが…。 (ちなみに、最近のプリンタはサードパーティ製の安価なインク対策のため、ICチップを搭載しインクの消費量からタンク残量を計算、結局、ユーザー側がインクのタンクに穴をあけてインクを補充する、いわゆる詰め替えが出来なくなったそうです) まあ、しょうがないといえば…しょうがない………かな? ただ、当方が言いたいのは単に価格だけじゃないんですよね。 現在当方PM-G720という6色独立タンクを搭載したプリンタを使用しているのですが、コレ、 いずれか1本インクが切れてそのタンクだけ交換すると、インクを充填する云々とかで、結局他のタンクもまんべんなく5~10%くらい減ってしまうんですよ…アハハ これって、6色全て一周交換すると、半分近く無駄になっているんじゃ……… う~ん。 本当は「プリンタのインクは交換時にどれくらい無駄が生じているのか」といった記事でも上げたいのですが、さすがにこれを例のデジタル計りで計測するのは難しいでしょうねぇ(笑) ちなみに、(…

続きを読む

Flight Simulator Xを現実に即して飛行してみる

  前回は味方の空母を撃沈するという危険人物を気取ってみましたが、今回は真面目にやります。 ただし、Combat Flight Simulatorではなく、普通のFlight Simulatorです。 民間機ということで、ちゃんと航空法に則って正しい手順で飛ばすんです 先の記事でも少し紹介しましたが、このFlightSimulatorはマイクロソフトの主力ゲームの一つで、バージョンアップを重ねながら今日まで進化してきました(ただし、開発チームが閉鎖されたため、現在ではMicrosoftFlightという別のゲームがその後継となっています) 初代バージョンはもう何十年も前に発売されたもので、当時はまだテクスチャというものがなく、グラフィックは単純にワイヤーフレームのみという簡素なものでした。しかし、それでも航空機の挙動は現在の最新の家庭用飛行機ゲームのそれよりも随分とリアルだったそうです。その後、バージョンアップを繰り返しグラフィックも格段に進化しましたが、逆にパソコン側にも高い性能が求められるようになり、それこそ「FlightSimulatorを作動させるためにハードウェアが進化する」とさえ言われたこともあるそうです。 さて、前置きが長くなりましたが、今回はそんなFlightSimulatorシリーズの最終作であるFlightSimulatorX(“X”はエックスではなくテン、第10作目です)で、ソフトの紹介も兼ね実際に飛行してみたいと思いま…

続きを読む

昔遊んでたゲームをダラダラと…

  風邪で外出できず、家に引きこもっております。 で、何もしないのは勿体ないということで、昔遊んでた懐かしのPCゲームでもやってみました。 まずはコレですね。Combat Flight Simulatorです。 有名なPCゲームですがご存じでない方のために説明しておくと、Microsoftが開発した戦闘機ゲームですね。FlightSimulatorという民間機の操縦を徹底再現したゲームをベースとしており、挙動は実物の戦闘機とほぼ同じ、さらに史実に基づいた作戦など、ゲーム性というよりリアリティを追求した内容となっています。 (細かいことを言い出すと、挙動はもとより、計器パネルは各航空機ごとに専用のものが用意、指針もすべて実物同様に可動、フラップや着陸装置、プロペラピッチやミクスチャも操作可能、敵の攻撃で受けたダメージの箇所により操縦性が変化するなど) それにしてもこのグラフィック、とても1998年発売のものとは思えませんよね。 続いて後継作品であるCombatFlightSimulator2を起動。 とりあえず、世間が艦これブームということでこんな感じにキャプチャしてみました。 字幕やスロットルを消し忘れてましたが、構図としてはなかなか良さそうです。 ところで、しばらく遊んでないうちに空母に上手く降りられなくなってしまいました 以前はだいたいの確率で着艦に成功していましたが、今やるとダメですね。ほとんどフック…

続きを読む

風邪ひいているにも関わらず…日本橋で買い物してきました

  タイトルの通り、風邪をひいているにも関わらず日本橋で買い物してきました。 本当はゲーセンにも立ち寄りたかったものの、おそらくそれをするとタバコの煙で本格的に喉をやられるということで(前回それをやってエラい目にあいました)、目的のブツを買った後は足早に家路につきました。 twitterのフォロワーさんに「安静にしておきます」とリプしておきながらの外出…何だか申し訳ないです。 …とまあ、いろいろ買ってきました。 クラウンの10禁エアコキパイソン6インチ、予備カートリッジ×3セット、マルイの0.12gBB弾(1000発)×2袋、パイソン用ホルスタ、あとコンプティーク12月号と1月号ですね。 パイソンはすでにマルイの2.5インチのものを所持しているのですが、いつしか長銃身モデルも欲しくなり、本当は同じマルイのパイソン6インチを買おうと考えていたのですが、エアガンのレビューブログを運営している以上、一つでも多くの種類、メーカーの製品をカバーしたいということでクラウンのエアコキの方を選びました。(あまりお金を使いたくないという理由もあります) 10禁を選んだのは、お座敷の備品破壊防止のためです。 そういえば、クラウンモデルのエアガンは初めてでしたね。とりあえず、開封するとこんな感じです。 付属のカタログは冊子ではなくチラシ形式。あ、もちろん後日詳しいレビュー記事をアップしますので。 別売のカートリッジ×3セット。装填するたびに一発ずつカートにBB…

続きを読む

Project DIVA DT用コントローラを作り直してみた

本当はもう少し早めに記事にして出したかったのですが、Project DIVA DT用のコントローラを新しく作り直してみました。 前回は弐寺風の極小コントローラ(?)というコンセプトのもと、OBSF-30という直径30mmの格ゲー用ボタンを使用していたのですが、今回は同じメーカー製のOBSF-40という、直径40mmのタイプのものを使ってみることにしました。 筐体の大きさやボタン同士の間隔は、ボタンのサイズ変更に応じて前作の4/3倍の相似形としました。 前作との比較写真 やはり新しく作りなおした方のものが使いやすいです。 弐寺の如く、片手でしかも各指を駆使して操作するような場合は別ですが、アーケードDIVAのように普通に両手で構える場合は、ボタンの踏み外しも少なく断然こっちの方がやりやすいです。 実は、これよりさらに以前に作ったものがあったんですよね。 (ゲームパッドを使い回したため、現在は一部のみ残っています) 当時まだ、格ゲー用のボタンがばら売りされていることを知りませんでした。やむなく、近所のホームセンターに売っていた押しスイッチに衣類用のボタンを接着して使っていました。 ボタン自体にも改造を加えており、内部のバネを自作の柔らかいものと交換、通電を確実にするための接点グリスを塗布しています。 いちおう、ニコ動に動画出してます。 …いろいろ、残念なことになっておりますが、この辺で失礼します。

続きを読む

Project DIVA DT用のコントローラを作ってみた

年末です。私は大掃除もせず(※厳密には、したけどその後散らかした!)、寝ても覚めてもコタツに浸かっているような生活を送っています。 ああ、いい加減ヤバイ… それはさておき、Project DIVA ドリーミーシアター用のコントローラを作ってみました。 「専用コントローラなら、3月に某メーカーから本格的なものが発売されるだろ!」っと突っ込まれそうですが、まあ温かい目で見守ってやってくださいw かなりサイズが小さいのですが、そのぶん設置場所に悩むことはありませんし、ひざの上に乗せて使えば打鍵音が下の階に響くようなこともないと思います。 実際使ってみると意外と便利です。 材料 ELECOM製PS3用ゲームパッド JC-GMU3312 三和電子 格闘ゲーム用ボタン OBSF-30 8個 半田ごて、電動ドリル 直径30mmのホールソー (写真は29mmのものですが…) 木材 その他、配線や木工用ボンド、スパイラルチューブなどが必要です。 作り方 まずはゲームパッドを分解。内部はこんな感じになってます。(※シリコン製(?)のパーツは取り除いています) 赤色の円で囲った部分に各ボタンの信号線が通っています。 これら10箇所に配線を直接半田付けし、それを外部に延長、外から信号をON/OFF出来るようにします。 こんな感じに半田付け。 少々見づらいのですが、…

続きを読む