何かがおかしい

先日、アルタモントのベレッタ92FS用のパール調グリップを買いました。 ↑ところでこのグリップ、なんかおかしくありませんか? ん?PBのの文字のある方。 はい、マガジンキャッ部分の切り欠きがありませんw 右利きマガジンキャッチ設定にしていると、マガジンキャッチボタンを押してもボタンが沈まず、マガジンも取り外し出来ません。もちろん、店(Amazonだけど)の商品画像ではちゃんと両方とも切り欠きがあります。 いやはや、これはちょっと。速攻で返品です。 まあ、ブログネタになったので(笑)

続きを読む

PCどーなってんの!!??

またどうでもいいようなことを書きます。数年前、突如起動しなくなってそのまま放置していたPC。(この館に書いたっけ?) 最近コイツを何とか使えるように修理を試みています。ちなみに、具体的な症状は電源を入れてもビープ音が鳴らない、画面に何も映らない、BIOSが起動していないのかHDDや光学式ドライブを読み込もうとしない、リセットボタンを押すと数秒間電源が切れその後再起動する、そんな感じ。ファンは回りファンのLEDも光っています。最小限のパーツ構成にしたり、ボタン電池交換したり、メモリを他のスロットに差し替える、グラボを外したりわざと半挿しにしても、ビープ音ですらうんともすんとも言わないです。 で、少し前にCPUを適当に安いCore 2 Duoを買って替えたものの、ダメ。 昨日、マザボを全く同じ型番のものに替えたけどこれもダメ。(お世辞にも賢い買い物とはいえないです。ちなASUSのP5QL-PRO) ならば電源か、本日、適当に玄人志向の750w電源を買って交換するも、やっぱりダメ。 …おいコラ、なんで10年前のPCにこんなに修理にお金かけてるんだこんチクショー!!! …で、色々試していたら、ある時ふとビープ音によるエラー警告が。 なんか、赤子が生まれて初めて泣いたような感覚。 そうだよその声が聞きたかったんだよ!! この時、メモリスロットに2毎のデュアルチャンネルのうち一枚だけを刺していました。その後、無事にWindowsも起動。 もしかして、メモリそ…

続きを読む

時代に逆行せよ!!

前にもこんなこと書いたっけ?PS5が話題なのに、こんなもの買っています(笑)エースコンバット2の新品ソフト、そして中古ながら非常にコンディションが良いに分類される攻略本。個人的にエースコンバット2は神ゲーです。だからお金かけてでも入手したくなるんです。本の中身。例によってぼやかしています。(本来はマルイのカタログもそうすべきかもですが)他にも欲しいレトロゲー色々あったりしますwちなみに、新品のエースコンバット2ソフトの方、もったいなくてまだ開封できてません(笑)

続きを読む

マルイの懐かしいカタログ

しばらく時間が開きましたが、更新します。先日、こういうものを入手。東京マルイの製品付属の古いカタログ。小冊子形式、表紙含めて全16ページ。ブログ主は子供の頃、このカタログを指をくわえながら眺めていた世代です。 懐かしい。左のおっちゃんとちょっと人相が悪そうな兄ちゃんの2人。おっちゃんが構えているCz75がカッコよすぎて二丁目のエアガンにこれを選んだなあ…。そういえば、ハイグレードのM92Fが載っていませんね。旧モデルの方ならあります。何やらブリガーディアスライドのM92F…。M96 STOCKとのことです。企画落ち?ググってもヒットせず。 次ページ。エアコキ長物シリーズ。個人的にワルサーMPKが未だに欲しかったりw MPLの方なら現在でも(新品で)一部流通しているようです。ハンドガードガード下部にあるポンプアクション用のパーツ(?)が追加されたモデルもあり、時代を感じさせます。そういえばVz61が見当たらない…。当時まだ発売されていなかったのか。 次。10禁シリーズ。先ほどエアコキのワルサーMPKが未だに欲しいと書きましたが、この右ページのデッカイ拡大写真で銃目ぼれ(?)していました。あ、でも10禁ページのはずなのに、何故か商品のラインナップに載っていません。「これはイメージです。10歳以上用としては販売されていません」ということなのか? 次。PSG-1の紹介が丸ごと1ページ。デザートイーグル、パイソン、その他固定スライドガスガンなど。 マルイの花形、電動ガン。当たり前ですが、全て…

続きを読む

白いベレッタ(笑)

スマホで記事編集しようとしたものの、あまりにも使いにくくてやめました。どこにカーソルが飛んでいくのか分からず下手に(スマホ本体の)戻るボタンを押したら保存前の状態に戻されてしまいました。 で、本題。東京マルイのエアコキM92Fをシルバーに塗装してみました。いきなりですが、ホの画像編集ソフトで弄っています(笑) スマホはこういう時は便利なのですが。ちなみに、本(ていうかノート)の上に置いていますが、まだ数日しかたっておらず塗膜が固まってないので固い表面への直置きは避けています。 で、塗装作業の方ですが、まず塗ったのはフレーム、スライド、バレルのみで、トリガーやスライドストップ等の小物は同エアコキ10禁のものを流用。まず、フレームやスライドは2000番ヤスリで表面を荒らし、下塗りとしてキャロムショットのブラックスチール↓ その後フレームにはタミヤのアルミシルバー(TS-17)+セミグロスクリヤー(TS-79)↓を塗っています。 スライドとバレルはマイカシルバー↓ シルバーの上にクリアー系を塗るとどうしてもシルバーの綺麗な金属光沢が失われてしまいますね。ブログ主もフレームにセミグロスクリアー注意して砂吹きしましたが、それでも多少は曇ってしまいました。ただし、スライドやバレルとの質感差を再現するにはむしろこの方が好都合かも。メタリック塗料の上からのクリア塗装は人によって、必要、不必要の意見が分かれるようです。ブログ主は金属光沢を失いたくないという理由で塗っていません。いちおう、セミグロスではなく…

続きを読む

Eagle Force LH9ホルスター買ってみた

Eagle ForceのLH9ホルスターを買ってみました。ビアンキのM12ホルスターのレプリカ品。 中に入っていたチラシ。普通の家庭用プリンタで印刷されたものかと。 ショップの商品説明に実物並みの強度、耐久性とありましたが、見た目、触った感じそう言われても違和感なし。かなり固い素材で、また太い糸で端の部分は念入りに返し縫されています。 金具の部分をこの部分に掛けます。 中に伸縮性のある素材が仕込まれているようで、引っ張るとこのように真っ直ぐ伸びます。 ダミーですが、ちょうど銃を収納した際にバレルのすぐ上の場所にある収納部分に樹脂製のクリーニングロッドが入っています。 このようにフラップ部分を外し、バンザイ(?)させた金具を抜き取り反対側に移すことで左利き用に変更することが出来るのですが、スミマセン。金具が固すぎて外れず、この段階で諦めました。ちなみに、実銃用ではフラップ部分を交換することでサムブレイク化するキットが販売されているようです。 東京マルイのエアコキM92Fを入れてみました。かなりキツイです。ホルスターの中に押し込めば入るのですが、フラップを閉じるのがギリギリ。ショップによると、使っているうちになじんで柔らかくなってくるとのこと。 真横から見るとこんな感じ。フラップの折れ方の角度を見ると、ややサイズオーバーか。 銃口側は縫われて閉じられているので、長い銃は無理っぽい。 Amazonで約1000円で買った激安サムブレイクホルスターと。レプリカ…

続きを読む

自分色に塗ったったw

邪道かもですが、マルイエアコキM92Fステンレスのグリップと、MP製のアンダーマウントをこんな風に塗ってみました。グリップはタミヤのスプレー塗料パールライトブルー(TS-58)↓を使用。アンダーマウントは同スプレーのシルバーリーフ(TS-30)を塗っています。アンダーマウントの方はすでに剥げてきていますね。これ、あえて下塗りとか塗装の密着性は考えていません。「塗膜は剥がれる。何度でも塗り直すさっ!!」と某大佐の如く、剥げたら塗り直すこと前提にしているからです。塗り方自体もテキトー(笑) ちなみに、アンダーマウントの素材ですが、D館でELEMENT製のガバメント用アンダーマウントを加工したと書いていましたが、アレ、作業の途中で一部不要な部分を削ってしまい自己満足度が低下したためジャンクパーツ化しました。具体的には素材を調べるために燃やす!POM樹脂だと青い炎(昼間だと燃えているのか分からないくらい暗い炎)が出るそうですが、ELEMENTのアンダーマウントは赤い炎でPOM樹脂ではないと思われます。今回、同じ素材を使用している(と思われる)MP製のアンダーマウントは、塗装するにあたりいちおう下地を2000番紙やすりとスチールウールで表面を荒らしています。エッジ部分を爪で強く引っかくと剥がれますが、平面部分は大丈夫なようです。 で、ちょっと長々となりましたが、グリップについても少し補足しておきます。同様に2000番紙やすりとスチールウールで荒らすのはアンダーマウントと同じですが、加えてこれ↓を使用してみ…

続きを読む