ほびより!

アクセスカウンタ

zoom RSS マルシン モデルガンM9(完成品) HW購入

<<   作成日時 : 2017/09/08 12:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

twitterでも言っていましたが、マルシンのMG M9HW完成品を購入。同製品をすでに持っているのでリピート購入、おさらい気分でもう一度さらっと紹介。

パッケージはシール貼っているだけの簡素なもの。発泡スチロールに収まっているわけではないので、上に重い物を乗せて保管するのは避けた方がいいかと。
画像

画像


取説はいつもの。2015年版のカタログ冊子が入っていました。
画像


全く手を加えていない素の状態で721g。
画像


やはり新品、各部分がカッチカッチでタイト。現在手持ちの同製品は、記憶では数百発発火させたと思うのですが、各部ガタガタ。
順を追って書いていくと、
1.セーフティ兼デコッキングレバーがブカブカ状態、レバーを押し下げ、上からスライドを抑えることで初めてデコッキングされます。さらに、デコッキング状態でトリガーを引くと、一瞬ながらハンマーが起き始めるという…。

2.ファイアリングピンが変形したのか、空撃ちすると、ほぼ100%ファイアリングピンが前進したまま固着してしまいます。(この製品の持病らしい)
画像


3.マガジンフォロアーがスライドストップを飛び越えマガジンが抜けなくなってしまいます(これも持病)。ブログ主はアルミテープをマガジンフォロアー側面のスライドストップと反対側に貼って嵩上げ、ネットでよく言われるグリップ内側にテープを貼る方法も追加し…
画像


これくらいスライドストップと掛かるようにしています。
画像


4.ただ、それでもホールドオープンした際スライドストップの軸の部分が抜けてくるので、実はブログ主はその軸の部分にアルミテープ巻き付けていたり。
(※写真はスライドストップをやや引っ張った状態です。抜いて撮影しようとしたら、抜けませんでしたw)
画像


普通にスライドストップを作動させてこんな感じ。
画像


新個体だとこんな感じ。まあ、いずれも全く抜けて来ないというワケです。
画像


新品のマガジンフォロアーとの掛かり。
画像


ところで、マルイのGBB新M9シリーズのグリップを装着して重量UPを目論んだものの、この部分の出っ張りがトリガーバーと干渉するっぽいので却下。取り付け自体は問題ない気もしますが、トリガーバー側面が無駄に摩耗するか、亜鉛合金のグリップウエイトがネジ締め込みの圧力で変形するかと予測。マルシンのMGの場合、この部分、ツライチじゃないとダメなのかな?問題なく取り付け出来るようです
画像


周りの人をモデルガン沼に引きずり込むハッシュタグ用w
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
マルシン モデルガンM9(完成品) HW購入 ほびより!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる