ほびより!

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京マルイの品質…

<<   作成日時 : 2017/09/03 21:49   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

最近はマルイの新製品を楽しみにすることが少なくなってしまいましたね。電動ショットガン、それもマルイオリジナルのデザインとか、サバゲでの使い勝手や実射性能(ていうか、火力?)に特化した製品ばかりでイマイチ魅力が減ったような気がします。
VFCなどの海外勢の魅力が増し、相対的にマルイが陰っているとも考えられますが。

で、そのマルイ製品ですが、先日買ったばかりのGBB M9A1が早速…。
画像
射撃中、リアサイトが排莢。まだ100発も撃ってないぞオイ!
リアサイトはスライドに接着されているようなのですが、その接着剤が塗られている面積が少なすぎ。赤で囲った部分以外の面は接着剤が塗られた痕跡がありません。
画像

もともとこのような接着方法?
そういえば、以前10禁エアコキM92Fを買った際、グリップのネジが明らかに傾いて取り付けられていました。
まああれは10禁の低価格モデルとして100歩譲っていいとして、立派な18歳以上GBB、ハンドガンの花形です。
本当に日本製?正直、萎えますね…。
一方で、田中さんのMG USPのリアサイトが吹っ飛ぶことを希望。あそこにRMR乗っけたいので。

話を変えて、自家製のプロターゲット風のターゲットですが、少々改良。
画像

画像

before状態を写真に撮ってないので過去記事から。
画像
目玉クリップを取り付けて、これで後方の布を引っ張りBB弾が当たる布の部分ができるだけ45度に傾くようにしてみました。いや、フルオートで撃つと結構跳ね返って部屋が散らかるんですよ。
ただ、あまり賢い解決策ではないかも。もっと足を延ばせばより目玉クリップがより後ろに来て確実に布を後ろから引っ張れるような…。
諸事情で今日はまだフルオートでのテスト射撃はしていません。この後も必要に応じて改良し続けます。

それにしても、この布、なかなか穴が空かないな〜。パクリ元のマルイのプロターゲットはAmazonのレビューを見る限りこの部分結構あっさり破れたりするそうですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた
東京マルイの品質… ほびより!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる