ほびより!

アクセスカウンタ

zoom RSS HW素材、そしてパテの強度をテストしてみる

<<   作成日時 : 2017/02/13 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ちょっと勿体ない気もしたのですが…。

前に色々失敗していたというパテで改造したマルイのエアコキM92Fのスライド
サイレンサー装着時にサイトが隠れないよう、タミヤのポリエステルパテでかさ上げしたのですが、思い切ってプチっとやってみましたw
画像
はい、やっぱり折れます。ただし、指の力では無理、ペンチで、です。

同様にリアサイトも。
画像
リアサイトは形状的になおさら要チカラ。

まあそりゃペンチで攻めれば折れますわな。



で、もう一つ。こちらは以前ブルーイングに失敗してしまったマルシンのモデルガンM92Fブリガーディアのスライド。ジャンク状態です。
何をもって失敗したか否かの判断は個々人によるものかと思いますが、ブログ主の場合だと、とりあえずエッジの崩れが気にくわない。
画像
HW素材はABSに比べると脆いそうですが、個人的にはそんなことはないだろうという印象がありました。でも、上の写真の通り、ある程度までは弾力で曲がりますが、それを超えるとポキッと折れてしまいました。

最初の写真でもチラッと写っていますが、同様にエアコキのスライドも同じように。
画像
確かに、こちらの方が粘りがあります。HWはある程度曲げたところでポキッと折れたのに対し、エアコキのABS(ABSだよね?)はどちらかと言えばグニャリと曲げ切った付近で裂けるような感じ。


ふむふむ、そうか…。

ちなみに、タナカから新たに発売されたモデルガンP8にはHWでありながらそれなりに強度のある新素材が使われている云々…。



ところで、メーカーによって同じHWであれ、同じABSであれ強度や破壊特性が異なるらしいですね。(※ネットソース)
あまり撃つ機会がないので心配はしていないのですが、KSCのM93R 2nd HWもいずれスライドが割れるそうな。で、ABSで出来ているM93RCの方は…こちらも意外と割れやすいそうです。
まあトイガン自体が安全対策からいずれ壊れる消耗品なのかもしれませんがね。個人的に、廃番というのだけが心配です。メーカーが「○○年製造供給保証!」とかしてくれればいいのですが。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
HW素材、そしてパテの強度をテストしてみる ほびより!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる